世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パブロ・ピカソ作の「フェルナンド・オリビエの肖像画」

   


スペインの画家である
パブロ・ピカソ
(1881-1973)が、

1909年に描いた油彩画の
「フェルナンド・オリビエの肖像画」

ピカソと彼の愛人である
フェルナンド・オリビエは、

1909年の夏を、サラゴサ郊外の
山で過ごしました。

この作品は、その時に
描かれたものになりますが、

フェルナンドの顔と
風景の山が一体感を

感じるように
描かれているのが
印象的です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMWの飛行機用エンジン 003
ヴュルツブルクのレジデンツ

ヴュルツブルクのレジデンツ。 ユネスコの世界文化遺産にも 登録されているため 観 …

ポルシェ 911 ターボ 3.0クーペ
イビス ホテル アウグスブルク

アウグスブルク中央駅から 徒歩3分ほどの距離にある 利便性の高い イビス ホテル …

ポルシェ 911 カレラ 3.2 スピードスター スタディ
1939年式 メルセデスベンツ 230S オフロードスポーツカー
リューデスハイムのつぐみ横丁
ミュンヘンのフラウエン教会
PAK 3.7cm
アシャッフェンブルクの自動車ガラス店 Autoglas & Folientechnik Kluge

アシャッフェンブルクの 町を歩いていたら 爆音で駆け抜ける ミニカーを見かけたの …