世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パブロ・ピカソ作の「フェルナンド・オリビエの肖像画」

   


スペインの画家である
パブロ・ピカソ
(1881-1973)が、

1909年に描いた油彩画の
「フェルナンド・オリビエの肖像画」

ピカソと彼の愛人である
フェルナンド・オリビエは、

1909年の夏を、サラゴサ郊外の
山で過ごしました。

この作品は、その時に
描かれたものになりますが、

フェルナンドの顔と
風景の山が一体感を

感じるように
描かれているのが
印象的です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクの倉庫街
フランクフルトのDreikönigskirche(ドライケーニッヒ教会)
ベルリンの赤の市庁舎

市長とベルリン市の行政組織の 本拠地である赤の市庁舎。 赤い硬質煉瓦を使っている …

フランスの画家の作品「3人の王の崇拝」
リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)
パブロ・ピカソ作の「うずくまる女」
メルセデスベンツ 300SL
ジグマー・ポルケ作の「ローテーション」
1912年式 ベンツ 消防車
フリードリヒ・オーファーベック作の「芸術における信仰の勝利」