世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハーマン・リスマン作の「静物画」

   


ドイツの画家である
ハーマン・リスマン
(1878-1943)が、

1929年に描いた
静物画。

彼はミュンヘンの
生まれでしたが、

1914年から1938年まで
フランクフルトに
住んでおり、

この静物画は
その時に描かれた
ものになります。

美術館は1929年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンス・トーマ作の「ホルツハウゼン公園」
コブレンツのエーレンブライトシュタイン城塞

コブレンツからライン川を 渡った対岸の町は エーレンブライトシュタイン になりま …

ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館

正面の彫像が配置されている建物は オットー・ハインリッヒ館 と呼ばれる プファル …

BMW 335i
ライプツィヒ中央駅
ハンブルクのツォル運河にかかるブロークス橋

ハンブルクには数多くの 運河があるため それに比例する形で 数多くの橋を見かけま …

マテウス・メーリアン作の「放浪芸術家の肖像画」
オットー・ショルデラー作の「窓辺のバイオリニスト」
ポルシェ 911S 2.7クーペ
ヨース・ファン・クレーフェ作の「三連祭壇画」