世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ベルリンの連邦政府庁舎

   


こちらの重厚感ある
立派な建物は、

1938年から1942年にかけて
建設された連邦政府庁舎に
なります。

その後、第二次世界大戦の
空襲で破壊されてしまい

現在の建物は、1952年になって
再建されたものになります。

現行の政府機関のため、
一般公開はしていないのか
ほとんど情報がありませんが、

立派な建物なので、
近くを通った際は
見る価値があると思います。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ミュンヘンのマクシミリアン通り

こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り にある日本でもお馴染みの ルイ・ヴィトン …

ヴュルツブルクのカイザー通り

駅前からすぐにある路面電車も 通るこの道は カイザー通り と呼ばれています。 地 …

BMWのアートカー
プファルツ城

フランクフルトから ケルン方面へ北上する列車は 新ルート 旧ルート と2パターン …

アルブレヒト・デューラーの銅像

さすがはデューラーゆかりの地である ニュルンベルク。 街の中に アルブレヒト・デ …

1954年式 メルセデスベンツ 300S カブリオレA
BMWのバイク R255
1886年製のベンツの自動車

ベンツが特許を取得し 世界へ初めて送りだした ガソリンエンジンを 搭載した自動車 …

ミュンヘンのFCバイエルン・ファンショップ

ヨーロッパはサッカーの熱い国。 レストランやホテルのバーに TVが設置されている …

ハイデルベルク城の騎士の足跡

先日の記事で紹介した 「選帝侯のバルコニー」 ですが、 ここには面白いものがあり …