世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「裸婦画」

   


ドイツの画家である
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー
(1880-1938)が、

1910年(あるいは1920年?)に
描いた裸婦画。

彼の恋人であるドリスを
ほぼ等身大で描いた
縦長の作品となります。

色白の肌に対して
赤い口紅と赤いヒールを
身に着ける事により

アグレッシブさを
強調しています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

イトシュタインのドイツ料理店「Restaurant zum Schwanen」
メオ・ダ・シエナ作の「ベネディクト会修道院の主祭壇画」
マールブルクのエリザベート教会
ヘラルト・ダヴィト作の「受胎告知」
マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

カール・シュミット=ロットルフ作の「公園の赤い塔」
ヨハン・ゲオルク・エドリンガー作の「ハイムハウゼンの帝国伯」
ヨハン・コンラート・ゼーカッツ作の「バッカスの勝利」
ヤコブ・ディーズラー作の「川の谷の上の玄武岩採石場」
フレスコ画に彩られた村「オーバーアマガウ」

外壁にフレスコ画が 描かれた家々で有名な オーバーアマガウ フレスコ画のテーマは …