世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フェルディナント・ホドラー作の「レマン湖とサボイアルプス」

   


スイスの画家である
フェルディナント・ホドラー
(1853-1918)が、

1907年に描いた油彩画の
「レマン湖とサボイアルプス」

当時、画家として認められた
人の多くが、パリに移住して
活動しましたが、

ホドラーは画家として
認められた後も

母国のスイスで
活動しました。

美術館は1964年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 911(996) ターボ S
マールブルクのマリエン教会

マールブルクの丘の上に建つ マリエン教会。 坂を登ってくるのが大変なためか 教会 …

ウィリアムズ FW14
路上走行可能なタンク車
モデルC.2 フェートン 電気自動車
アウグスブルクのウルリッヒ・アフラ聖堂
フォード マスタング
シャルロッテンブルク宮殿の楕円形の大広間
ハイデルベルク城のイギリス館

現在は、屋根がなくなり 一部分が残るのみの この建物はイギリス館と 呼ばれていま …

パウラ・モーダーゾーン=ベッカー作の「少女」