世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ピエール・ボナール作の裸婦画

   


フランスの画家である
ピエール・ボナールが、
(1867-1947)

1909年に描いた裸婦画。

1893年にボナールは
妻となるマリア・ブールサンと
出会いましたが、

それ以降のボナールの作品に
描かれる女性は

ほとんどがマルトを
モデルにしているため、

この作品もマリアが
モデルになっているかと
思われます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ミグネット HM14 Himmelslaus
ミルテンベルクのホテル「ブラウエライ ケラー」

ミルテンベルクの旧市街の 中心部に建つホテル 「ブラウエライ ケラー」 外壁に取 …

ロレンツォ・サバティーニ作の「パンとルーナ」
イトシュタインのイタリア料理店「La Fattoria」
プファルツ城

フランクフルトから ケルン方面へ北上する列車は 新ルート 旧ルート と2パターン …

フェラーリ 250GT
ホンダ CX500 ターボ
クローンベルクのカトリック教会

フランクフルト近郊の クローンベルクにある カトリック教会。 遠くからでも見える …

ヨハン・ヘンドリック・ルース作の「廃墟で休む羊飼いの家族」
ピーテル・パウル・ルーベンス作の「狩りから戻ったダイアナ」