世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ピエール・ボナール作の裸婦画

   


フランスの画家である
ピエール・ボナールが、
(1867-1947)

1909年に描いた裸婦画。

1893年にボナールは
妻となるマリア・ブールサンと
出会いましたが、

それ以降のボナールの作品に
描かれる女性は

ほとんどがマルトを
モデルにしているため、

この作品もマリアが
モデルになっているかと
思われます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フェルナン・クノップフ作の「ゲームの管理人」
リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)
ダイムラーの消防車
ヨハン・アンドレアス・ヘルライン作の「窓際の女性」「窓際の女性と男性」
デロリアン DMC
ハイデルベルク城の日時計

ハイデルベルク城には日時計が 設置されています。 日時計は、影を利用したもののた …

ヴォルムスの噴水「ジークフリートブルネン」
フランクフルトからハイデルベルクへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

フランクフルトの中央駅から ドイツの人気観光スポットである ハイデルベルク への …

イトシュタインの福音教区

奥にある白い建物は イトシュタインの 旧市街にある 福音教区になります。 詳しい …

ダッジ・ダート