世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ピエール・ボナール作の裸婦画

   


フランスの画家である
ピエール・ボナールが、
(1867-1947)

1909年に描いた裸婦画。

1893年にボナールは
妻となるマリア・ブールサンと
出会いましたが、

それ以降のボナールの作品に
描かれる女性は

ほとんどがマルトを
モデルにしているため、

この作品もマリアが
モデルになっているかと
思われます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヒルデブランド&ウルフミュラーのバイク
ダイムラーの機関車
ハンティング・パーシヴァル P66 ペンブローク
エアフルトのクレーマー橋

両側に古い木組みの 家が建ち並ぶクレーマー橋。 クレーマーとは 小売商人という意 …

ミルテンベルクの博物館
アウグスブルクのヘラクレスの噴水

アウグスブルクの町の マキシミリアン通り沿いにある ヘラクレスの噴水。 ヘラクレ …

1980年式 メルセデスベンツ O 305 スタンダード レギュラーサービス バス
ベルリンのDDRミュージアム

シュプレー川の岸辺にあり 目の前は船の乗り場のため 注意していないと見落として …

BMW 328
ヤン・ファン・エイク作の「ルッカの聖母」