世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・モルゲンシュテルン作のテッラチーナの風景

   


ドイツの画家である
カール・モルゲンシュテルンが、
(1811-1893)

1836年に描いた油彩画の
イタリアのテッラチーナの風景。

この絵はキャンバスに
直接書かれているのではなく、

普通の紙に描いた後に、
キャンバスに貼り付け
られています。

美術館は1913年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

カールスルーエの市立公園動物園

ドイツのフランクフルトから電車で フランスのストラスブールに行く際に カールスル …

フッセンの町の噴水

雪とクリスマスツリーに 挟まれているため 分かりにくいですが、 フッセンの町の広 …

旅客列車の機関車 Bay. B V ノードガウ
キャタピラー D9
イトシュタインのインド料理店「パンナミ」

イトシュタインの旧市街にある インド料理店の「パンナミ」 北インドのタンドリー料 …

ヴェッツラー聖堂

ドイツで最も古い 同時教会の1つで、 カトリックと プロテスタントの クリスチャ …

シャルロッテンブルク宮殿のタペストリーの間

ルイ15世から贈られた タペストリーが 壁に掛けられている 第一のタペストリーの …

イトシュタインのイタリア料理店「La Fattoria」
ベンツのヴィクトリア
ハンブルクの内アルスター湖

13世紀にエルベ川の支流である アルスター川を堰き止めて造られた 内アルスター湖 …