世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・モルゲンシュテルン作のテッラチーナの風景

   


ドイツの画家である
カール・モルゲンシュテルンが、
(1811-1893)

1836年に描いた油彩画の
イタリアのテッラチーナの風景。

この絵はキャンバスに
直接書かれているのではなく、

普通の紙に描いた後に、
キャンバスに貼り付け
られています。

美術館は1913年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヨハン・ゲオルク・プフォル作の「馬の市場」
トーマス ローラー
ハンス・トーマ作の自画像
カール・シュミット=ロットルフ作の「公園の赤い塔」
メルセデス シンプレックス
フランクフルトのアイゼルナーシュテグ(鉄の橋)

フランクフルトの町に流れる マイン川に架かる橋の アイゼルナーシュテグ(鉄の橋) …

フラ・アンジェリコ作の「聖母子像と12人の天使たち」
フランクフルトのドイツ銀行ツインタワー

フランクフルトの街を歩いていて 目に飛び込んできたのが ミラーガラス張りの高層ビ …

ヴェッツラーのフランシスコ会教会
コメルツ銀行のライプツィヒ支店