世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

10.5cm leFH 18 軽榴弾砲

   


製造年:1935年
砲身長:294cm
重量:1985kg
射程距離:10000m

1935年にドイツ軍が
導入した軽榴弾砲。

戦車など動いてるものを
ターゲットにした野砲で、

射程距離は10000mに
達しました。

その完成度の高さから
第二次世界大戦の際には、

主力兵器として、
幅広く運用されました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ダルムシュタット州立劇場

もともと裁判所として 使われていたのが始まりですが 現在では州立劇場や歴史博物館 …

ミュンヘンのイーザル門

かつてミュンヘンは、外敵の侵入を 防ぐために、城壁で囲まれた町でした。 現在は、 …

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「ダンサー」
マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

フェルディナント・ホドラー作の「肖像画」
フランツ・マルク作の「雪の上に横たわる犬」
2002年 メルセデスベンツ FO 110 F1用エンジン
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.54

実際の立地とは異なりますが、 イタリアの首都であるローマにある コロッセオ テル …

ライン地方の画家作の「アルテンベルク祭壇画」
ポルシェ 914/8