世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エアフルトのバルフュッサー教会

   


1224年設立の歴史ある
バルフュッサー教会。

歴史上、火災が起きたり
落雷に遭ったりして
何度も修復されてきましたが、

第二次世界大戦の空爆で
貴重なステンドグラスが

破壊されてしまうなどの
ダメージを負った後は
終戦後も完全には修復できず

ご覧のように屋根や窓がない
状態となっています。

しかし、聖歌室の部分に関しては
エアフルト市は

ドイツの連邦基金から
改修工事のための支金を
受け取り、修復が行われました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ローテンブルクのレーダー門

ローテンブルクを含めて、 中世の町というのは 外敵の侵入を防ぐために、 周囲を城 …

ヨハン・ハインリヒ・ティシュバイン作の「父親の遺体の前にいるヘルマンとトゥスネルダ」
ギュスターヴ・クールベ作の「フランクフルトの景色」
メルセデス W150 / 770K
リューデスハイムのレストラン「Drosselmüller」
ベネリ 750 セイ
ピーター・フェイン作の「寓意画」
ダルムシュタットのホワイトタワー

近代の大型スーパーである カルフールの前に建っている 史跡のホワイトタワー。 外 …

1952年式 メルセデスベンツ LF 3500 ハシゴ付き消防車
イトシュタインのメキシコ料理店「La Cazuela」