世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーベンスの油彩画「受胎告知」

   


数多くのアーティストが
テーマに取り上げる聖書の話に
受胎告知があります。

これは、大天使ガブリエルが
聖母マリアの元を訪れて
キリストを妊娠したことを伝え、

マリアがそれを受け入れる
出来事の話となります。

アーティストの数だけ
絵画や彫刻で表現されるテーマで、

特に有名なのは、
レオナルド・ダ・ヴィンチが
描いた受胎告知。

普段はイタリアで展示されている
作品となりますが、

日本でも特別展示された
事がありました。

アントワープに展示されている
ルーベンスが描いた受胎告知には、

バスケットに入った
猫が描かれていたり

マリアは、リビングルームで
過ごしていたりと

家庭的な雰囲気が
漂っています。

ルーベンスはイタリアに
滞在していた時に、

ルネッサンス期の
偉大な画家たちに
深く感銘を受けて

この絵の製作を
開始しましたが、

絵画のスタイルや色使い、
人物のダイナミックな
表現方法など、

イタリアで受けた影響が
随所に見られます。

この絵の見どころの一つが
聖母マリアが着ている
ブルーのマント。

これは、ウルトラマリンと呼ばれる
細かく挽いたラピスラズリから

作られた高価な顔料で
描かれています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのノイハウス

ベルギーといえば、 ゴディバを筆頭に 数多くの有名な チョコレートメーカーが あ …

グランプラスの南のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

ルーカス・フェーダベ作の焼き物「ヘラクレス」

ルーベンスの弟子や 友人のルーカス、 彫刻家や建築家など 17世紀の多くの芸術家 …

ブリュッセルの市庁舎

一際高い尖塔が印象的な建物は ブリュッセルの市庁舎になります。 尖ったスタイルが …

ブルージュの市庁舎

ベルギーの人気観光地である ブルージュのブルグ広場には ゴシック様式の豪華な装飾 …

アントワープのショッピング モール Stadsfeestzaal
ベルギーのゲントにある聖ニコラス教会

スヘルデ・ゴシック様式の 最高傑作とされる 聖ニコラス教会。 11世紀から建築が …

アントワープの肉屋のギルドハウス
ブルージュの聖母教会
ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …