世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1868年製 旅客車両

      2019/01/24


初期のドイツ鉄道の
旅客車両というのは、

完全個室スタイルの
コンパートメントカーが
主流でした。

プライバシーは
保護されますが、

当時のコンパートメント車には
通路がなく、ホームから

直接、個室へと
乗車していたため、

一度乗ってしまうと
コンパートメントから

出る事ができないという
欠点がありました。

そのため、乗客が通路を
通って移動できるように、

コンパートメント間を
通れる構造の列車が
作られる事になりました。

個室間を移動できる
構造の車両は

主にアメリカの鉄道で
使用されていたもので、

それを知った設計者が
非常に気に入ったため

ドイツにも導入される
事となりました。

展示車両は1等車と2等車に
なりますが、

1973年に使われなくなった後、
修理工場で綺麗な状態に
修復されました。

普段は、ドレスデンの
交通博物館に展示されている
こちらの車両ですが、

ニュルンベルクの
DB博物館に貸し出され
ここに展示されています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 550 スパイダー
BMW K75RT
1915年式 メルセデス DIII 航空機エンジン
ハノーマグ トラクター R45
シェーンタール公園に残る廃墟の教会

シェーンタール公園にある 廃墟となっているこの建物ですが これは、かつての教会に …

ミニクーパー ドラッグスター仕様
インディアン エース
1928年式 メルセデスベンツ 27/170/225PS モデルSSK スポーツ2シーター
オペル GT Hirider ウィリーカー
シャルロッテンブルク宮殿のゴールデンギャラリー

宮殿の新館に増築された 豪華なギャラリー。 1746年に完成した 部屋となります …