世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ダイムラーベンツのカラー展開

   


1953年は、5色のみの展開だった
ダイムラーベンツですが、

1956年には26種類の単色と
23種類のツートンカラーから
選ぶ事が可能となりました。

また、シートや内装の
選択もできるようになります。

このようにカラーリングの
選択肢を増やす事で、

多くの顧客に
アプローチした結果、

1959年になると
ダイムラーベンツの
年間生産台数は、

初めて10万台を突破する
結果となりました。

カラーの選択肢を
増やしたのに加えて

量産しやすいボディ構造の
自動車を導入した事も

10万台の大台に到達した
理由だそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の中国ギャラリー

最初はチャイノイズギャラリーと 呼ばれていた展示室。 1742年からフレデリック …

シャルロッテンブルク宮殿の寝室

フリードリヒI世の時代は ブルーのサテンで壁が 覆われていた寝室。 フリードリヒ …

ドイツの白ワインをテイスティング

ワイン好きだったペルケオゆかりの 地であるハイデルベルク城。 大樽棟では、今もペ …

ハイデルベルク城の日時計

ハイデルベルク城には日時計が 設置されています。 日時計は、影を利用したもののた …

ポルシェ 911(993) ターボ
ハンブルクのレストラン兼ホテル Das Feuerschiff LV 13

港町ハンブルクには古くなった 船を博物館にして公開したり 船体の寝室を利用した …

フランクフルトのレストラン ALTEN LIMPURG
1938年式 メルセデスベンツ 260D プルマン セダン

メルセデスベンツの260Dは、 世界で初めてディーゼルエンジンを 搭載した大型の …

ポルシェ 984 プロトタイプ
フランクフルトのアルテ・オペラ

フランクフルトの都市部を歩いていると 町の一角にルネッサンス風の建物が 見えてき …