世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ダイムラーベンツのカラー展開

   


1953年は、5色のみの展開だった
ダイムラーベンツですが、

1956年には26種類の単色と
23種類のツートンカラーから
選ぶ事が可能となりました。

また、シートや内装の
選択もできるようになります。

このようにカラーリングの
選択肢を増やす事で、

多くの顧客に
アプローチした結果、

1959年になると
ダイムラーベンツの
年間生産台数は、

初めて10万台を突破する
結果となりました。

カラーの選択肢を
増やしたのに加えて

量産しやすいボディ構造の
自動車を導入した事も

10万台の大台に到達した
理由だそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

キャタピラー D7

製造年:1941年 パワー:80PS エンジン:4気筒ディーゼル 第二次世界大戦 …

ベクター W8

製造年:1992年 パワー:625PS 排気量:5700cc エンジン:V8 初 …

ミュンヘンのニンフェンブルク城

ヴィッテルスバッハ家の夏の離宮として 17世紀から19世紀半ばまで建造された ニ …

エアフルトの旅行者用アパート

エルフルトの旧市街の 中心部に位置する 旅行者用アパート。 料金はシーズンに よ …

ルーカス・クラナッハ作の「ヴィーナス」

ドイツの画家である ルーカス・クラナッハ (1472-1553)が、 1532年 …

ケルン大聖堂の見学 その1

ケルンの見どころと言えば やはり・・・ この・・・ 「ケルン大聖堂」 ケルンの中 …

イタリア料理店のItalienisches Dorfchen

エルベ川沿いにあるこの建物ですが イタリア料理を楽しめる Italienisch …

ライン地方の画家作の「アルテンベルク祭壇画」

ライン地方の画家が 祭壇の両扉の部分に 1330年に描いた 「アルテンベルク祭壇 …

ハンブルクのアルスターアーカーデン

ハンブルクの人口湖である 内アルスター湖と エルベ川をつなぐ運河の クライネ・ア …

「セントジョン祭壇画」- 作者不明

作者不明の3連祭壇画ですが、 1510年頃に描かれたと 言われています。 パネル …