世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

BMWのエンジン M49

   


ドイツのメーカーであるBMWが
1974年から1976年にかけて

生産したエンジン
BMW M49。

直列6気筒
3498cc
ボアストローク 94mm × 84mm
430馬力 / 8500rpm

というスペックになります。

ボンネットの中に
納められてしまえば

見えなくなってしまうので
それまでではありますが

このエンジンは、
オレンジ色のファンネルが
印象的で遠くからでも目立ちます。

BMWがチャンピオンシップの
王座を守るために導入した
エンジンBMW M49は、

BMW 3.0 CSLに使用されて
ヨーロッパのツーリングカー
レースで活躍しました。

展示されていたエンジンは
ノーマル仕様ですが、

BMW博物館の解説によると
ターボを付けて改造した
エンジンもあって、

ノーマルの430馬力に対し
チューニングエンジンは、
750馬力をマークしたそうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016年式 メルセデス F1 W07 ハイブリッド
プファルツ城

フランクフルトから ケルン方面へ北上する列車は 新ルート 旧ルート と2パターン …

リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)

1792年に建てられたのが始まりの ライン川沿いに位置するホテル リューデスハイ …

ICE4 展示用見本列車
フランクフルトのDreikönigskirche(ドライケーニッヒ教会)
BMWのエンジン M10
シャルロッテンブルク宮殿の謁見の小間

シャルロッテが亡くなった後 フレデリック1世は、 彼女が謁見の間として 使用して …

ポルシェ 356B 2000GS カレラGT
ミュンヘンのオリンピック塔

この塔はミュンヘンのオリンピック公園にある 高さが290mのオリンピック塔。 約 …

バンベルクの新宮殿

1703年に、司教領主である シェーンボルンが完成させた 宮殿になります。 内部 …