世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ハンブルクのキャプ・サン・ディエゴ号

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1960年代に高速貨物船として
南大西洋で活躍した
キャプ・サン・ディエゴ号。

「南大西洋の白鳥」

とも呼ばれるだけあり
白い船体が特徴的です。

20年もの間、ハンブルクと
南アメリカを往復しました。

引退後は改装されて
船舶の博物館とし
一般公開されています。

驚くことに古い船にも関わらず
現在でも航行機能を維持。

動く状態の船の博物館としては
このキャプ・サン・ディエゴ号は
世界最大の大きさを誇ります。

また、一般向けに港内のみですが
航行イベントも行われているほか

船内に残る客室は水上ホテルとして
利用されています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハイデルベルクの哲学者の道を歩く
ベルリンのドイツ歴史博物館
ベルリンの戦勝記念塔ジーゲスゾイレ
東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー
マンハイムのライス・エンゲルホルン博物館
プファルツ城
ローテンブルクのヘルン通り
コブレンツのヘルツイエズ教会
ノイシュバンシュタイン城
ケルンのマルクト広場