世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ハンブルクのキャプ・サン・ディエゴ号

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1960年代に高速貨物船として
南大西洋で活躍した
キャプ・サン・ディエゴ号。

「南大西洋の白鳥」

とも呼ばれるだけあり
白い船体が特徴的です。

20年もの間、ハンブルクと
南アメリカを往復しました。

引退後は改装されて
船舶の博物館とし
一般公開されています。

驚くことに古い船にも関わらず
現在でも航行機能を維持。

動く状態の船の博物館としては
このキャプ・サン・ディエゴ号は
世界最大の大きさを誇ります。

また、一般向けに港内のみですが
航行イベントも行われているほか

船内に残る客室は水上ホテルとして
利用されています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ケルンの香水博物館
1900年式 23HP ダイムラー フェニックス レーシングカー
ポルシェ 356/2 クーペ
ドレスデンのゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)
ミュンヘンのおすすめレストラン「ツム・フランツィスカーナー」

地球の歩き方でも紹介されている ミュンヘンの老舗レストラン 「ツム・フランツィス …

シャルロッテンブルク宮殿の図書館

フリードリヒが住んだ すべての宮殿で 重要な役割を果たした 図書館。 シャルロッ …

ニュルンベルクのGoldenes Posthorn

ニュルンベルクの街を歩いていると 趣向を凝らした看板の付いた レストランを発見し …

コブレンツのエーレンブライトシュタイン城塞

コブレンツからライン川を 渡った対岸の町は エーレンブライトシュタイン になりま …

シャルロッテンブルク宮殿の緑の控えの間

当初、この部屋は ソフィー・シャルロッテの 寝室へとつながる前室として 使用され …

シャルロッテンブルク宮殿の銀の部屋

この部屋は、壁一面に銀製の オーナメントの装飾が施された 木製パネルが取りつけら …