世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジェイコブ・デ・ウェット2世作の「ソドムとゴモラの火」

   


オランダの画家である
ジェイコブ・デ・ウェット2世
(1641-1697)が、

1680年に描いた作品の
「ソドムとゴモラの火」

ソドムとゴモラは
聖書に登場する都市で、

天からの硫黄と火によって
滅ぼされたと言われ、

悪徳や頽廃の
代名詞としても
知られています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMW 316g
エルンスト・デガー作の若い女性の肖像画
MV アグスタ スクランブラー
フランクフルトのメルキュールホテル

フランクフルト中央駅から、 徒歩5分以内のメルキュールホテル。 メルキュールホテ …

ミュンヘンのマクシミリアン通り

こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り にある日本でもお馴染みの ルイ・ヴィトン …

カミーユ・コロー作の夏の風景
BMWの船用エンジン B220Z
ホリス・ファン・ソン作の「ロブスターとフルーツのある静物画」
ミュンヘンの将軍堂
カール・シュミット=ロットルフ作の「売店にて」