世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジェイコブ・デ・ウェット2世作の「ソドムとゴモラの火」

   


オランダの画家である
ジェイコブ・デ・ウェット2世
(1641-1697)が、

1680年に描いた作品の
「ソドムとゴモラの火」

ソドムとゴモラは
聖書に登場する都市で、

天からの硫黄と火によって
滅ぼされたと言われ、

悪徳や頽廃の
代名詞としても
知られています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ダイムラーの商用車

今日ではバンとも呼ばれる 商用車。 現代の日本では、 ハイエース等が有名ですが、 …

モホリ=ナジ・ラースロー作の「コンストラクション」
メルセデスベンツ 300SC ロードスター
リューデスハイムのホテル ポスト

ライン川沿いにある外壁の ペイントが印象的な建物の ホテル ポスト。 宿泊料金は …

コンツェルトハウス・ベルリン

ワーグナーが自身の作品 「さまよえるオランダ人」 を指揮した伝統ある劇場の コン …

ヨハン・コンラート・ゼーカッツ作の「大きな教会の奉献」
ウィレム・ヴァン・エルプI作の「アブラハムへ訪問した天使たち」
イサーク・ファン・オスターデ作の「屠殺された豚」
メルセデスベンツ ニュルブルク
エドゥアール・ヴュイヤール作の「ボードゲーム」