世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヴォルムスの市庁舎

   


時計台が印象的な
こちらの建物は
市庁舎になります。

1223年から、この場所には
市議会の建物がありましたが、

歴史上、紛争によって
何度も破壊されてしまい、

近年では第二次世界大戦の
空爆でダメージを負いました。

そのため写真の建物は
1958年に建てられた
新館になります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

シャルロッテンブルク宮殿の寝室

フリードリヒI世の時代は ブルーのサテンで壁が 覆われていた寝室。 フリードリヒ …

ハーキュレス K125 BW
ヴォルムス大聖堂
パルミジャニーノ作の「天使と女性の殉教者」
シャルロッテンブルク宮殿の書斎

白い塗装が施された 木製のパネルに、 金色の装飾が施された 壁が印象的な書斎。 …

カール・シュミット=ロットルフ作の「公園の赤い塔」
アシャッフェンブルクの聖母教会
エアフルトの聖ローレンティウス教会

教会のホームページには 建物についての詳しい 解説がなかったので 詳細に関しては …

ミュンヘンのマクシミリアン通り

こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り にある日本でもお馴染みの ルイ・ヴィトン …

シャルロッテンブルク宮殿の図書館

フリードリヒが住んだ すべての宮殿で 重要な役割を果たした 図書館。 シャルロッ …