世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ作の「聖母子像」

   


イタリアの画家である
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ
(1375-1427)が、

1420-1430年に描いた
「聖母子像」

ジェンティーレは、
国際ゴシック様式を代表する
画家の一人とされていますが、

細密な写実表現を特色とする
フランドルなど、

北方絵画の影響を受けた
作品も残しています。

美術館は1924年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1937年式 メルセデスベンツ 320 救急車
ポルシェ タイプ64
マッハワン カート
1912年式 ベンツ 3トン トラック

第一次世界大戦前の時代においては、 典型的な構成だったベンツの 3tトラック。 …

エアフルトのショッピングセンター

エアフルトの町の メインストリート沿いにある 外観が印象的な建物ですが、 こちら …

ローラ インディ T93
シュテファン・ロッホナー作の「使徒たちの殉教」
デュッセルドルフのラインタワー
フランツ・マルク作の「雪の上に横たわる犬」
リオネル・ファイニンガー作の「村のトランペット奏者」