世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ作の「聖母子像」

   


イタリアの画家である
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ
(1375-1427)が、

1420-1430年に描いた
「聖母子像」

ジェンティーレは、
国際ゴシック様式を代表する
画家の一人とされていますが、

細密な写実表現を特色とする
フランドルなど、

北方絵画の影響を受けた
作品も残しています。

美術館は1924年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

リューデスハイムのワイナリー「Carl Jung」
カルロ・クリヴェッリ作の「受胎告知する大天使ガブリエル」
ランツ ホットバルブ トラクター
ケルンの旧市庁舎

一見、教会のようにも見える 古い建物ですが 高くそびえる塔が印象的な建物は、 1 …

アシャッフェンブルクの聖母教会
ミルテンベルクの博物館
ノイシュバンシュタイン城

ドイツのロマンチック街道の終点として、 人気の高い観光スポットの ノイシュヴァン …

リチャード・エルツェ作の「危険な欲望」
ニュルンベルクの聖ローレンツ教会
ニュルンベルクで見つけた日本語

ニュルンベルクの街をテクテクと 歩いていたら写真の日本語の 看板を見つけました。 …