世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ作の「聖母子像」

   


イタリアの画家である
ジェンティーレ・ダ・ファブリアーノ
(1375-1427)が、

1420-1430年に描いた
「聖母子像」

ジェンティーレは、
国際ゴシック様式を代表する
画家の一人とされていますが、

細密な写実表現を特色とする
フランドルなど、

北方絵画の影響を受けた
作品も残しています。

美術館は1924年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フランクフルトのレストラン Schwarzer Stern(シュバルツァー シュテルン)
女性が描かれたレキュトス

紀元前4世紀から2世紀のものと 考えられているレキュトス。 レキュトスは油の貯蔵 …

ザクスピード 891
フランクフルトのメルキュールホテル

フランクフルト中央駅から、 徒歩5分以内のメルキュールホテル。 メルキュールホテ …

ポルシェ 911 GT1 公道仕様
ヒエロニムス・ボス作の「この人を見よ」
リューデスハイムのワイナリー「Carl Jung」
ゲルハルト・リヒター作の「ボートの旅」
オペル GT Hirider ウィリーカー
ブガッティ タイプ37