世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

グイド・レーニ作の「聖母の被昇天」

   


イタリアの画家である
グイド・レーニ
(1575-1642)が、

1596/97年に描いた絵画の
「聖母の被昇天」

カトリック教会の
用語である
聖母の被昇天は、

聖母マリアが
人生の終わりに、

肉体と霊魂を伴って天国に
あげられたという信仰で

数多くのアーティストが
作品の題材にしています。

美術館は2014年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

NOKIA E63 携帯電話
2017年式 メルセデスベンツ AMG GT-R
フランクフルトからベルリンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

フランクフルトから ドイツの主都ベルリンへの 行き方ですが、 この区間は、距離が …

フォード スカイライナー コンバーチブル
ヤコポ・ダ・エンポリ作の「紳士の肖像画」
アシャッフェンブルクのカプチーナ教会
ヴュルツブルクのザンクト・キリアン大聖堂

ヴュルツブルク旧市街の、どの位置からでも 見ることのできる2つのロマネスク様式の …

エドゥアール・ヴュイヤール作の「ボードゲーム」
フランドルの画家作の「跣足カルメル会の肖像画」

作者は不明ですが フランドルの画家が 描いたと考えられている作品の 「跣足カルメ …

ポルシェ 962 ダウアー ル・マン GT