世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

グイド・レーニ作の「聖母の被昇天」

   


イタリアの画家である
グイド・レーニ
(1575-1642)が、

1596/97年に描いた絵画の
「聖母の被昇天」

カトリック教会の
用語である
聖母の被昇天は、

聖母マリアが
人生の終わりに、

肉体と霊魂を伴って天国に
あげられたという信仰で

数多くのアーティストが
作品の題材にしています。

美術館は2014年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ケルンの聖アルバン教会

現在は廃墟となっており 柵が設置されて 中に入る事ができない 聖アルバン教会。 …

1940年式 メルセデスベンツ O 2600 バス

現代人から見たら パッと見は普通の 車に見えますが、 1930年代においては 典 …

ヴュルツブルクのユリウスシュピタール

ヴュルツブルクはフランケンワインの 名産地として知られています。 そのため、自家 …

ケルンのマルクト広場

ケルンの市庁舎前の マルクト広場。 ケルンのみならず ヨーロッパの旧市街には 広 …

ハイデルベルク城の牢獄塔(ゼルテンレーア)

手前の右側。 一部が崩れた円塔の建物が ありますよね。 これは 「牢獄塔」 とい …

Carnielli 持ち運びバイク

製造年:1971年 パワー:1.5PS 排気量:49cc エンジン:単気筒 キャ …

オットー・ディクス作の「ジャーマン・シェパード」

ドイツの画家である オットー・ディクス (1891-1969)が、 1928年に …

BMWのバイク R255

レース用のバイクとして 1935年から1939年にかけて 製造されたBMW R2 …

ローテンブルクの城壁を歩く

中世、外敵から町を守るために築かれた 城壁で囲まれたローテンブルクの町。 その城 …

ツヴィンガー宮殿のアルテ・マイスター絵画館

ドレスデンのツヴィンガー宮殿内にある アルテ・マイスター絵画館は ラファエロ フ …