世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハンス・メムリンク作の「肖像画」

   


15世紀のフランドルの
画家である

ハンス・メムリンク
(1440年頃-1494)が、

1470-1475頃に描いた
「肖像画」

赤い縦長の帽子が
印象的な肖像画ですが、

キャンバスではなく
オーク材に描かれています。

美術館は1850年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

城壁で囲まれた町、ニュルンベルク

ヨーロッパを旅すると 城壁で囲まれてる町を 多く見かけます。 ここドイツの ニュ …

2001年式 メルセデスベンツ C32 AMG ステーションワゴン F1 メディカルカー
メルセデスベンツ ニュルブルク
マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

ポルシェ 911 SC カレラ
フランクフルトからベルリンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

フランクフルトから ドイツの主都ベルリンへの 行き方ですが、 この区間は、距離が …

ミュンヘンのBMWヴェルト

BMWといえばドイツの自動車メーカーですが 写真左側のシリンダー型の建物は、 ミ …

マイセンのアルブレヒト城と大聖堂

エルベ川を見下ろす丘の上に建つ アルブレヒト城。 修復が終わったばかりのため 外 …

ピエール・ボナール作の裸婦画
ベルリンのドイツ連邦議会議事堂