世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パウラ・モーダーゾーン=ベッカー作の「少女」

   


ドイツの画家である
パウラ・モーダーゾーン=ベッカー
(1876-1907)が、

1906年に描いた油彩画の
「少女」

母親が貴族出身だった事もあり
幼いころから芸術に触れる
機会を得たパウラ。

個人レッスンや
ベルリン芸術家教会が

運営するスクールなどで
絵を学んだパウラは、

主に肖像画や風景画を
描きました。

特に1906年以降の作品は
完成度が高いと評価され、

また、1907年2月には
念願の子供も生まれたものの

その後、まもなくして
病に倒れ、1907年11月に

31歳の若さでこの世を
去る事になってしまいました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

エアフルトのプレディガー教会

13世紀にプロテスタントの 教会として建てられた プレディガー教会。 最初の修道 …

シークレットサービスケース HC-110
ホリス・ファン・ソン作の「ロブスターとフルーツのある静物画」
クローンベルクの映画館

日本の大きな建物に入った 座席数の多い映画館に 慣れていると、 いまいちピンとき …

統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

今では自由に行き来ができるように なったものの、東西ドイツ時代は この近くにベル …

ライプツィヒ中央駅
ジョヴァンニ・バッティスタ・シーマ作の「聖母子像」
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー「森に潜むカモメのハンター」
ザウバー メルセデス C13
ローテンブルク最古の城壁部のヴァイサー塔

城壁で囲まれた町ローテンブルクには 現在も、城壁や見張り塔が残っていますが 写真 …