世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パウラ・モーダーゾーン=ベッカー作の「少女」

   


ドイツの画家である
パウラ・モーダーゾーン=ベッカー
(1876-1907)が、

1906年に描いた油彩画の
「少女」

母親が貴族出身だった事もあり
幼いころから芸術に触れる
機会を得たパウラ。

個人レッスンや
ベルリン芸術家教会が

運営するスクールなどで
絵を学んだパウラは、

主に肖像画や風景画を
描きました。

特に1906年以降の作品は
完成度が高いと評価され、

また、1907年2月には
念願の子供も生まれたものの

その後、まもなくして
病に倒れ、1907年11月に

31歳の若さでこの世を
去る事になってしまいました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マックス・リーバーマン作のアムステルダム孤児院の自由時間
エアフルトの聖ローレンティウス教会

教会のホームページには 建物についての詳しい 解説がなかったので 詳細に関しては …

クローンベルクの福音教会

フランクフルト近郊の小さな町、 クローンベルクは、 坂の多い町ですが、 写真の福 …

ミュンヘンのレジテンツ宝物館

ミュンヘンにやってきたのなら 絶対に足を運んでおきたいのが レジデンツ ここは、 …

フェルディナント・ホドラー作の「肖像画」
ニュルンベルク州立劇場

ニュルンベルクの リヒャルト・ヴァーグナー広場に建つ ニュルンベルク州立劇場。 …

1885年製 ダイムラーのテスト車両

ダイムラーとマイバッハが 共同でエンジンを開発する際、 初期の頃に使用していたの …

ヨース・ファン・クレーフェ作の「三連祭壇画」
オペル GT Hirider ウィリーカー
東西分断の象徴チェックポイント・チャーリー