世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロヴィス・コリント作の「冬のヴァルヒェン湖」

   


ドイツの画家である
ロヴィス・コリントが、
(1858-1925)

1923年に描いた油彩画の
冬のヴァルヒェン湖。

この湖はドイツで
最も深い湖で

一番深い場所の水深は
192.3mあります。

美術館は1952年に
この絵画を入手して
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ベルリンのテレビ塔
メッサーシュミット KR200
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.58

後ろ向きにコインを投げ入れると 再びローマにやって来ることが できるというエピソ …

1660年頃のローマの画家作の「砂漠のハガルとイシュマエル」
ハンブルクの内アルスター湖

13世紀にエルベ川の支流である アルスター川を堰き止めて造られた 内アルスター湖 …

トーマス・ヴァイク作の「学習」
アウストロ・ダイムラーのADS R サシャ
NSU スポーツプリンス
ポルシェ 911 GT1
2001年式 メルセデスベンツ C32 AMG ステーションワゴン F1 メディカルカー