世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロヴィス・コリント作の「冬のヴァルヒェン湖」

   


ドイツの画家である
ロヴィス・コリントが、
(1858-1925)

1923年に描いた油彩画の
冬のヴァルヒェン湖。

この湖はドイツで
最も深い湖で

一番深い場所の水深は
192.3mあります。

美術館は1952年に
この絵画を入手して
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ガスパール・ヤコブ・ファン・オプスタールII作の「聖家族のいる風景」

アントワープとイタリアで活躍した フランダースの画家である ガスパール・ヤコブ・ …

イビス ニュルンベルク アシュタット ホテル

ニュルンベルクで宿泊したホテル 「イビス ニュルンベルク アルトシュタット」 ニ …

ベルリンの旧ナショナルギャラリー
1908年式 メルセデス 75PS ダブル フェートン
フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)

遠くからでも目立つ 高さ95mの塔が印象的な 「皇帝の大聖堂(カイザードーム)」 …

サンスーシの風車
ブガッティ タイプ 35C
フッセンのアルプ湖

夏はハイキング 冬はスキーなど 一年を通じて楽しめる ドイツのフッセン。 こちら …

ニコラ・プッサン作の「ピュラモスとティスベのいる風景」
ポルシェ 928 GTS