世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロヴィス・コリント作の「冬のヴァルヒェン湖」

   


ドイツの画家である
ロヴィス・コリントが、
(1858-1925)

1923年に描いた油彩画の
冬のヴァルヒェン湖。

この湖はドイツで
最も深い湖で

一番深い場所の水深は
192.3mあります。

美術館は1952年に
この絵画を入手して
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

初期フランドル派の三連祭壇画
クローンベルクの映画館

日本の大きな建物に入った 座席数の多い映画館に 慣れていると、 いまいちピンとき …

アルフレッド・レーテル作のマーティンスワンド山からマクシミリアン皇帝を救う守護天使
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.14

ハンブルクの街を流れる エルベ川にかかる斜張橋の ケールブランド橋。 ハンブルク …

マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

ルートヴィヒ鉄道の2等客車 8号車
グイド・レーニ作の「聖母の被昇天」
シャルロッテンブルク宮殿のホワイトホール
ボナヴェントゥーラ・ペータース作の「ドルドレヒトの街の眺め」
アントン・ズウェンガウアー作の鹿のいる夕暮れの景色