世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ギュスターヴ・クールベ作の「村の冬」

   


フランスの写実主義の
画家である

ギュスターヴ・クールベ
(1819-1877)が、

1868年に描いた油彩画の
「村の冬」

美術館は1906年に
この作品を入手して
現在に至ります。

ギュスターヴ・クールベの
代表策と言えば、

パリのオルセー美術館に
展示されている

「オルナンの埋葬」
「画家のアトリエ」

などの、グループ肖像画
が挙げられますが、

・風景画
・裸婦像

などのジャンルでも
傑作を残しています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ドイツの白ワインをテイスティング

ワイン好きだったペルケオゆかりの 地であるハイデルベルク城。 大樽棟では、今もペ …

シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 2

手間の使用人の部屋1と同様に、 奥にある、この使用人の部屋も 第二次世界大戦の際 …

カール・ゲオルク・アドルフ・ヘイゼンフルッグ作の廃墟の教会の冬
ジョヴァンニ・セガンティーニ作の「アルプスの日没」
ハンス・トーマ作の「ホルツハウゼン公園」
ハーマン・リスマン作の「静物画」
シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

新しいプロイセン君主国の 宗教的権力に対する考えを 反映してデザインされた 宮殿 …

ヴュルツブルクの市庁舎にあるレストラン「ラーツケラー」

こちらはヴュルツブルクの市庁舎。 塔には機械式の時計も付いていますが 昔ながらの …

ダイムラーのトラック
ゴッホ作のヌエネンの農家