世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMW R1200C

   


ドイツのメーカーであるBMWが
1997年から2004年にかけて
製造したバイクのBMW R1200C。

BMWのバイクというと、

・ネイキッド
・アドベンチャー
・スーパースポーツ

辺りがイメージが
湧きやすいですが

BMW R1200Cはハーレーのような
スタイルのクルーザータイプ。

BMWがこの手のバイクを
手掛けるのは珍しい気がしますが、
やはり、そこはBMW。

エンジンがVツインではなく
2気筒のボクサーエンジンを

搭載している所が
いかにもBMWといった
感じがします。

排気量はR1200Cの
型番から想像がつきますが
約1200CC(1170cc)。

車重が装備重量で
256kgありますが

わずか65馬力ほどの
パワーのため

スペックだけを見ると
そんなに過激なバイクではなく

誰にも乗りやすい
バイクだと思われます。

また面白いのがシート形状。

背もたれが付いているので、
長距離走行も楽にこなせそうです。

また、背もたれを倒せば
タンデムシートになりそうな
設計になっていました。

昔のモデルのため、
現在入手するには

中古車を探すしか
ありませんが

日本のバイク検索サイトでも
何台がヒットします。

価格は状態によりけりですが
100万円前後となっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ブガッティ タイプ 35C

製造年:1930年 パワー:125PS 排気量:1991cc レースに参戦し結果 …

1934年式 メルセデスベンツ W25 750kg レーシングカー

シルバーアローの原点と 言えるマシンのW25。 ニュルブルクリンクで 開催された …

ハイデルベルク城のテラス(アルタン)

ハイデルベルク城のビュースポットとも 言える場所が、 「選皇侯のバルコニー」 と …

1971年 ハンス・ハイヤーのヘルメット

ドイツのヴェークベルク出身である ハンス・ハイヤーが、 1971年に使用した ヘ …

オットー・ディクス作の「ジャーマン・シェパード」

ドイツの画家である オットー・ディクス (1891-1969)が、 1928年に …

シャルロッテンブルク宮殿の寝室

ベッドは現存していませんが、 フレデリックが寝室として 使用していた宮殿北側の部 …

シャルロッテンブルク宮殿の青いサテンの間

この青いサテンの間は、 フリードリヒI世の時代、 彼の部屋へと繋がる エントラン …

ローテンブルクの聖ヴォルフガング教会(別名羊飼いの教会)

要塞兼教会として1475年に 建てられた、後期ゴシック様式の 「聖ヴォルフガング …

ヨーロッパの修復工事

ミュンヘンの目抜き通りである ノイハウザー通りに面した建物。 よ~く見ると足場が …

ピーター・ヤンセン・エリンガ作の「画家や読書する女性、メイドのいる家」

オランダの画家である ピーター・ヤンセン・エリンガ (1623-1682)が、 …