世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

京都のきぬかけの路

   


金閣寺と仁和寺までの道を結ぶ
通称「きぬかけの路」

といっても何かがあるわけではなく
何の変哲もないただの道ですが

なぜ、「きぬかけの路」と
呼ばれているかというと

887年から897年まで在位した
宇多天皇が真夏にも関わらず

雪景色を見たいと思って
衣笠山に白い綿布をかけたという

伝承から、きぬかけの路と
名前が付いたそうです。

全部歩いてみましたが
10-15分はかかる
そこそこの距離でした。

とくに周りに何かがあるような
場所ではなく、歩くと結構疲れるので

きぬかけの路を歩きたい!!

という思い入れがない限りは
バスに乗って移動した方が
良いと思います。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

  関連記事

奈良の氷室神社
京都の建長寺

京都にしては珍しい 弁財天を本尊とする長建寺。 長建寺の弁財天は、 室町時代に琵 …

奈良の吉野水分神社
マクラーレン ホンダ MP4/7 McLAREN HONDA MP4/7
円山公園の桜

京都の有名な桜スポットの 一つである円山公園。 シーズン中は多くの花見客で 賑わ …

京都市美術館
ホンダ HONDA HI5R
長喜院
ヤマハ YAMAHA YZR-M1 2018年 マーヴェリック仕様
老舗の奈良ホテル