世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

クラクフの聖アンデレ教会

   


111世紀の終わり頃に

パラティン伯
ヴォイヴォデ・シェチェフ

により建てられた
ロマネスク様式の
聖アンデレ教会。

増改築を繰り返してきた教会で
12世紀末から13世紀初頭には

巨大な塔やバロック様式のドーム、
殿堂などが付け加えられました。

また、14世紀にはゴシック様式の
小礼拝堂が教会の横に
建設されています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポーランド

スポンサード リンク

  関連記事

ポーランドの主都ワルシャワの聖アンナ教会

ワルシャワにある聖アンナ教会。 コリント式の柱を採用しています。 詳しい資料が見 …

ワルシャワの旧市街広場

ワルシャワ旧市街の 中心部である旧市街広場。 露天の画商やカフェなどが 立ち並ん …

クラクフのバルバカン

この円形の砦は1498年に造られた バルバカンと呼ばれるものです。 クラクフには …

日本語学科もあるワルシャワ大学

ポーランドの主都ワルシャワの 新世界通りにあるワルシャワ大学。 1816年にロシ …

ミシュランガイド2012に掲載のクラクフのレストラン「JAREMA」

世界的に有名なあのグルメガイド ミシュランの2012年度版に掲載された 「JAR …

ワルシャワのキュリー夫人博物館

ノーベル賞学者で有名な キュリー夫人は、放射線の研究で 1903年にノーベル物理 …

クラクフの聖ペテロ聖パウロ教会

クラクフ旧市街にある 聖ペテロ聖パウロ教会。 教会の正面ファザードには 12使途 …

ワルシャワのホテル ブリストル

ポーランドの主都ワルシャワの 新世界通りにある立地最高の ホテルブリストル。 こ …

ポーランドのビウォヴィエジャ国立公園

ポーランドにある ビウォヴィエジャ国立公園。 ビャウォヴィエジャの森は、 ポーラ …

クラクフ旧市街の中央広場と織物会館

クラクフ旧市街の中心にある 総面積が4万㎡もある広場。 中世のまま残る広場として …