世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロベルト・カンピン作の「三位一体」

   


初期フランドル派の画家である
ロベルト・カンピン
(1378/79年-1444/45年)が、

1428年-1430年に描いたと
言われている「三位一体」。

初期フランドル派最初の
偉大な画家と称され

フレマールの画家という
異名もあるカンピンですが、

間違いなくカンピンの作品で
あるといえるものは

実際には一つもないのが
現実であり、

長年に渡り議論の的に
なっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.4

ハンブルクの ミニチュアワンダーランドに 展示されている アメリカをテーマにした …

2000年式 メルセデスベンツ C220 CDI パトカー
カレル・ファン・サボイェン作の「エマオの晩餐」
ヨハン・ハインリヒ・ヴィルヘルム・ティシュバイン作のカンパーニャのゲーテ

ドイツの画家である ヨハン・ハインリヒ・ヴィルヘルム・ティシュバインが、 (17 …

フランチェスコ・ボスキ作の「カエサリアのドロテア」
フランクフルトのレストラン Schwarzer Stern(シュバルツァー シュテルン)
ヨハネス・リンゲルバッハ作の「地中海の港」
ディオニュソスとアリアドネの結婚式が描かれたレキュトス
ダルムシュタットのマリティム コンファレンツホテル

ダルムシュタットの中央駅から 徒歩3分ほどの距離にある マリティム コンファレン …

ベルリンの迎賓館的名門ホテル「アドロン」