世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ロヒール・ファン・デル・ウェイデン作の「聖母マリア」

   


初期フランドル派の画家である
ロヒール・ファン・デル・ウェイデン
(1399/1400-1464)が、

1453-1460年に描いた
「聖母マリア」

画家についての詳細ですが、
1695年と1940年に

当時の記録文書が
失われてしまったため、

18世紀半ばには
ほとんど忘れられたものの、

当時、最も成功した画家で
国際的にも評価されていた事もあり、

現存する作品について
徐々に再評価が進み、

今日では、フランドルを
代表する三大巨匠と
言わるようにまでなりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フォルカー・ベーリンガー作の「田舎の牧歌」
BMW ザウバー F1.06
ミルテンベルクのマルクト広場

ミルテンベルクの旧市街の 中心部にあるマルクト広場。 周囲は歴史ある建物で 囲ま …

フランクフルトのマインハッタン

ドイツにはフランクフルトという 地名の場所が他にもありますが 一般的にフランクフ …

バルナバ・ダ・モデナ作の「聖母子像」
シトロエン DS スペシャル
ジョヴァンニ・バティスタ・ヴァンニ作の「荒野の洗礼者ヨハネ」
1964年式 メルセデスベンツ 220S
2001年式 メルセデスベンツ F400 カービング
ミュンヘンのオリンピック塔