世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワーヌ・シャントルイユ作の大雨

   


フランスの画家である
アントワーヌ・シャントルイユが、
(1814-1873)

1868年に描いた油彩画の
「大雨」

晴れて日差しが照り付ける場所と
雨雲が立ち込めている場所が

描かれている
印象的な作品です。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ベルリンのノイエ・ヴァッヘ

ベルリンの目抜き通りである ウンター・デン・リンデン街にある 「ノイエ・ヴァッヘ …

ヤコポ・ダ・エンポリ作の「紳士の肖像画」
BMW 507 プレスリー
シボレー モンテカルロ
ドイツのレンタサイクル

フランクフルトの町をブラブラと歩いていたら ウサワ?のDBレンタサイクルを発見し …

マックス・ベックマン作の「ミモザ」
カール・エンゲル・フォン・デア・ラベナウ作の「村の池で子供の面倒を見る母親」
マーズ A20 バイク
BMW R1200C
オシップ・ザッキンの彫刻作品「ひざまずく」