世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エアフルトのプレディガー教会

   


13世紀にプロテスタントの
教会として建てられた
プレディガー教会。

最初の修道院の建物は、
1230年に奉献されますが、

1340年から1350年にかけて
取り壊されてしまい、

その後、1370年から
1380年にかけて

新しい教会が
建築されました。

1806年には
ナポレオン戦争
(1792-1815)で

フランス人の捕虜収容所としても
使用されたことのある教会。

この時は、教会の内部にあった
彫刻や絵画がダメージを受け、

さらに、第二次世界大戦の際には、
エアフルトが空爆を受けたため、

プレディガー教会は
建物の大部分が大きな被害を
受けてしまいました。

戦後、1960年から1964年にかけて
教会の再建が行われましたが、

その際、14世紀から18世紀までの
保存所遺体の良い80個もの
墓石が床から見つかったそうです。

教会内部。

700年以上の歴史を誇る
プレディガー教会ですが、

戦後に再建されたため
建物は綺麗です。

パイプオルガン。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのリックマー・リックマース号
ミグネット HM14 Himmelslaus
イアサント・リゴー作の「アンドレ・エルキュール・ド・フルーリー枢機卿の肖像 」
1932年式 メルセデスベンツ Lo 2000 ディーゼル プラットフォーム トラック

世界で最初となる未舗装路での 走行を視野に入れて開発された ディーゼルエンジン搭 …

リューデスハイムのレストラン「Stadt Frankfurt」
ボッティチェッリ作の「聖母子像」
ミニクーパー ドラッグスター仕様
シュトゥットガルト中央駅のコインロッカー

ドイツの主要な駅には 数の差はあるものの コインロッカーが 備わっている事が ほ …

ハイデルベルク城の日時計

ハイデルベルク城には日時計が 設置されています。 日時計は、影を利用したもののた …

イトシュタインのインド料理店「パンナミ」

イトシュタインの旧市街にある インド料理店の「パンナミ」 北インドのタンドリー料 …