世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「モーゼとエチオピアの妻チッポラ」

   


この絵の主題は
芸術の歴史の中では、

かなりレアなものに
なります。

絵の鑑賞者に視線を
向けたモーゼは、

戒めを持って石碑を
握りしめています。

そして、黒人女性が
彼の後ろに立っています。

慣習的な表現とは対照的に、
モーゼは石碑の内容を

見せておらず、
影に隠れています。

つまり、この絵の作者である
ヨルダーンスが
焦点を当てているのは、

石碑の内容ではなく
エチオピア人女性と
結婚した事に対する批判に、

モーゼが反論している
点となります。

このような形で
モーゼを描く事によって、

作者のヨルダーンスは
アフリアの女性を

受け入れてあげるように
絵の鑑賞者に求めています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブルージュのメムリンク美術館

12世紀に建てられた 聖ヨハネ修道院の 建物の一部を利用した メムリンク美術館。 …

ブリュッセルの旧証券取引所
ロレーヌ・ディートリッヒのタイプFHF4 トーピード

フランスの自動車メーカーである ロレーヌ・ディートリッヒが 1911年に生産した …

ブルージュの聖母教会

13~15世紀にかけて建てられた 聖母教会。 歴史上、何度も改修が 施されている …

ベルギーのゲントにある聖ニコラス教会

スヘルデ・ゴシック様式の 最高傑作とされる 聖ニコラス教会。 11世紀から建築が …

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

17世紀の肖像画の主題には、 死にかけている子供を 描いた作品も多々ありました。 …

ブルージュのシント・サルヴァール聖堂

12~13世紀にかけて ゴシック様式で建てられた ブルージュ最古の 教会と言われ …

ホンダ HONDA NR750
アドリアーン・ブラウエルの油彩画
ブリュッセルの王の家

世界一美しい広場と言われている ベルギーの主都ブリュッセルの グラン・プラスには …