世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「モーゼとエチオピアの妻チッポラ」

   


この絵の主題は
芸術の歴史の中では、

かなりレアなものに
なります。

絵の鑑賞者に視線を
向けたモーゼは、

戒めを持って石碑を
握りしめています。

そして、黒人女性が
彼の後ろに立っています。

慣習的な表現とは対照的に、
モーゼは石碑の内容を

見せておらず、
影に隠れています。

つまり、この絵の作者である
ヨルダーンスが
焦点を当てているのは、

石碑の内容ではなく
エチオピア人女性と
結婚した事に対する批判に、

モーゼが反論している
点となります。

このような形で
モーゼを描く事によって、

作者のヨルダーンスは
アフリアの女性を

受け入れてあげるように
絵の鑑賞者に求めています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

アドリアーン・ブラウエルの油彩画

driaen Brouwer(1605/06-1638) Peasant Dri …

ルーベンスの油彩画「聖セバスチャン」

セバスチャンは 古代ローマ時代の 陸軍士官を務めた、 皇帝ディオクレティアヌスの …

ブルージュの火薬塔(ポアトレン)

1401年に火薬を保管するために 建てられた高さ18メートルの火薬塔。 今では塔 …

ルーベンスが描いた教会の油彩画

17世紀の南部オランダの 宗教事情として、 プロテスタント主義との 闘いが絶えな …

ブリュッセルのNHホテル グランド・サブロン

NHホテルは世界中で チェーン展開をしている ホテルのため、 各国で見かけますが …

ダニエル・セーヘルスの油彩画

17世紀の時代、花は贅沢品に 分類されたため。 お金持ちのみが高価な 花を購入す …

ブルージュのヤン・ファン・エイク広場

ブルージュで活動した 15世紀のヨーロッパを 代表する画家である ヤン・ファン・ …

ブリュッセルの復活教会 Verrijzeniskapel

ブリュッセルの日本大使館の 近くにある復活教会。 統一感がないと言っては 失礼で …

ルーベンスの油彩画「ガルバ」

古代ローマに魅了された ルーベンスは、 画家としてのキャリアが 浅い段階から ロ …

ベルギー南部の町デュルビュイ

ベルギー南部にある のどかな田舎町デュルビュイ。 この町は現地の人たちに人気なの …