世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

17世紀の肖像画の主題には、
死にかけている子供を
描いた作品も多々ありました。

幼児死亡率が高いという事は、
両親は自分の子供が、

大きなった時の姿の
肖像画が描かれる機会が
ない事を意味しました。

その場合、子供の死後に
肖像画を依頼するという
選択肢が常にありました。

この絵の少年は、
左手に切り花の

つぼみを持っており、
早い死を象徴しています。

画家のルーベンスの娘である
クララ・セレナは、

1623年に12歳で
亡くなりましたが、

彼も若い命が失われるといった
事実に向き合う事となった一人でした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ダールモンのDSスペシャル
オペルのトーピード
ブルージュの聖血礼拝堂

12世紀に十字軍に参加した フランドル伯である ティエリー・ダルザスが コンスタ …

グランプラスの王の家

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスに 面する形で建つ王の家。 …

アンソニー・ヴァン・ダイクが描いたヘンドリック・リバティの肖像画
ブリュッセルの市庁舎

一際高い尖塔が印象的な建物は ブリュッセルの市庁舎になります。 尖ったスタイルが …

ブルージュのパン屋さん Carpe Diem

階段状になっている 屋根が印象的な ギルドハウスの建物に 入っているパン屋の C …

17世紀の天蓋付きベッド

17世紀になるまでは、 暖房の暖かさが 届くようにするため ベッドを家のメインル …

ランドローバーのシリーズIII
ベルギーのゲントにある旧魚市場