世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

   


17世紀の肖像画の主題には、
死にかけている子供を
描いた作品も多々ありました。

幼児死亡率が高いという事は、
両親は自分の子供が、

大きなった時の姿の
肖像画が描かれる機会が
ない事を意味しました。

その場合、子供の死後に
肖像画を依頼するという
選択肢が常にありました。

この絵の少年は、
左手に切り花の

つぼみを持っており、
早い死を象徴しています。

画家のルーベンスの娘である
クララ・セレナは、

1623年に12歳で
亡くなりましたが、

彼も若い命が失われるといった
事実に向き合う事となった一人でした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ベルギーのゲントにある聖ミヒエル橋
ベルギーのゲントのコーレンレイ

レイエ川の西側にある コーレンレイと呼ばれるエリア。 古い建物が数多く 建ち並ん …

ルーベンスの油彩画「アダムとイブ」
アドリアーン・ファン・ユトレヒトの油彩画

木製のバスケットに 溢れんばかりの野菜が 入った様子が描かれている アドリアーン …

ディナンのノートルダム教会

ムーズ川沿いにある ディナンという町。 のどかな印象ですが、 歴史的に見ると 悲 …

ブルージュのシント・サルヴァール聖堂
ヤン・ブリューゲルの油彩画「歌手」
フェラーリ Ferrari 328GT Conciso
フェラーリ Ferrari 360 チャレンジストラダーレ
フェラーリ Ferrari 308GTS