世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

   


17世紀の肖像画の主題には、
死にかけている子供を
描いた作品も多々ありました。

幼児死亡率が高いという事は、
両親は自分の子供が、

大きなった時の姿の
肖像画が描かれる機会が
ない事を意味しました。

その場合、子供の死後に
肖像画を依頼するという
選択肢が常にありました。

この絵の少年は、
左手に切り花の

つぼみを持っており、
早い死を象徴しています。

画家のルーベンスの娘である
クララ・セレナは、

1623年に12歳で
亡くなりましたが、

彼も若い命が失われるといった
事実に向き合う事となった一人でした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルの王立モネ劇場

1819年に建てられた 新古典様式のオペラハウス。 かつて、この場所から ベルギ …

グランプラスの王の家

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスに 面する形で建つ王の家。 …

フェラーリ Ferrari 500 TRC

フェラーリが1957年に 製造した500TRC。 4気筒の1985cc エンジン …

ヤン・ブリューゲルの油彩画

ヤン・ブリューゲルは ルーベンスと同様に、 アントワープで著名な 画家の一人でし …

ベルギーのゲントにある劇場 NTGent

1965年にゲントの 市立劇場として設立された NTGent (Nederlan …

ベルギーのゲントにあるシティーパビリオン

古い建物が多く残る ゲントの旧市街にあるため 一見、アンバランスな気もしますが、 …

ブルージュのバー MUTTLEYS

こじんまりとした こちらの白い建物。 何かと思って調べてみたら バーとして運営さ …

ロールス・ロイスのシルヴァーゴースト

1906年に設立された 自動車メーカーである ロールスロイスが 1906年から1 …

ブリュッセルのノートルダム・ド・ラ・シャペル教会

ブリューゲル(父)が1569年に 埋葬された教会として有名な ノートルダム・ド・ …

ルーベンスのHelena Fourment

当時、美女として 有名だった Helena Fourmentは (1614-16 …