世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

   


17世紀の肖像画の主題には、
死にかけている子供を
描いた作品も多々ありました。

幼児死亡率が高いという事は、
両親は自分の子供が、

大きなった時の姿の
肖像画が描かれる機会が
ない事を意味しました。

その場合、子供の死後に
肖像画を依頼するという
選択肢が常にありました。

この絵の少年は、
左手に切り花の

つぼみを持っており、
早い死を象徴しています。

画家のルーベンスの娘である
クララ・セレナは、

1623年に12歳で
亡くなりましたが、

彼も若い命が失われるといった
事実に向き合う事となった一人でした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

FN スポーツ M60
ド・ディオン=ブートンのタイプDX トーピードー

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

ベルギーのゲントにあるフランドル伯居城

1180年、フランドル伯の フィリップ・ダルダスに よって築城された フランドル …

ラクロワ ド ラ ヴィルの3輪車 La Nef
ブルージュのミンネワーテル公園

ベルギーの世界遺産の町 ブルージュは 世界中から多くの 観光客が足を運ぶため 大 …

ブリュッセルのNHホテル グランド・サブロン

NHホテルは世界中で チェーン展開をしている ホテルのため、 各国で見かけますが …

ベスパ 150 スプリント

イタリアのバイクブランドである ベスパが1965年に製造したスクーター。 単気筒 …

サンカントネール公園と凱旋門
ブリュッセルの雑貨屋 Marjolaine

1890年代に、これまでの 常識にとらわれない 新しい芸術様式の アールヌーヴォ …

ベルギーのアントワープ中央駅