世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

銀製の水差しと洗面器

   



この美しいデザインをした
銀製の水差しと洗面器は

水やりや洗い物で
使うために造られました。

しかし、装飾が複雑なため
実用品として使うのには適さず、

職人の技術が詰まった
見事な芸術品として
鑑賞する方が適していました。

銀器の装飾の場面ですが、
すべて水に関する事が
エンボス加工されています。

洗面器の中心部には
スザンナが入浴中に

2人の長老に詮索される
といった、聖書の物語が
描かれています。

水差しに関しては
海からビーナスが
誕生する様子と、

3人の美神による
彼女の戴冠式を
示しています。

この2つの銀器は
1999年まで

ルーベンスの子孫が
所有していたため、

当時は、ルーベンス本人の
手元にあった物と
考えられています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ゲントの聖ヴェーレ広場

1407年から18世紀の終わりまで 犯罪者の処刑場所としても 利用された聖ヴェー …

フェラーリ Ferrari F40

フェラーリが40周年を記念して 1987年に製造したF40。 フェラーリの創業者 …

ブルージュのレストラン Vivaldi ヴィヴァルディ

地球の歩き方でも紹介されている ベルギー郷土料理を味わえる レストランのヴィヴァ …

ブルージュの聖母教会

高さが122mもある塔を持つ聖母教会。 ブルージュの町のあちこちから見えます。 …

フェラーリ Ferrari GTC4 ルッソ

フェラーリが2016年のジュネーブの モーターショーで発表した GTC4 ルッソ …

ブルージュのメムリンク美術館

12世紀に建てられた 聖ヨハネ修道院の 建物の一部を利用した メムリンク美術館。 …

ロールス・ロイスのシルヴァーゴースト

1906年に設立された 自動車メーカーである ロールスロイスが 1906年から1 …

ウォルナットとレザー製の椅子

長方形の布張りの座席と 背もたれを備えた このような椅子は、 デザイン面に関して …

オペルのトーピード

現在でもお馴染みのドイツの 自動車メーカーであるオペルが 1928年に製造した …

ルーベンスが描いた教会の油彩画

17世紀の南部オランダの 宗教事情として、 プロテスタント主義との 闘いが絶えな …