世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープのフルン広場とルーベンスの像

   


有名画家ルーベンスの
銅像が立つフルン広場。

また背景には、1352年から
約170年もの歳月をかけて
建設された

ベルギーで一番大きな
ゴシック教会の

ノートルダム大聖堂も
見えます。

フルン広場周辺には
カフェやレストランが
建ち並んでおり、

歴史的建造物を見ながら
一休みするのには

もってこいの場所と
言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フェラーリ Ferrari 166F2

フェラーリが1948年に製造した166。 166シリーズは 166S 166スパ …

アドリアーン・ブラウエルの油彩画

driaen Brouwer(1605/06-1638) Peasant Dri …

ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

ブリュッセルの日本大使館

ベルギーの主都ブリュッセルにある 日本大使館。 日本の国旗が付いているので 遠く …

ブリュッセルのメゾンダンドワ

ブリュッセルに観光に やってきた人が 必ず足を運ぶとまで 言われているのが 18 …

ベルギー第3の都市ゲント

運河沿いにギルドハウスと呼ばれる 美しい建物がたくさんある ベルギー第3の都市ゲ …

ベルギーチョコレートのガレー(Galler) ブリュッセル店

1976年にジャン・ガレーが 設立したチョコレートブランドの ガレー(Galle …

ベルギーのゲントにある劇場 NTGent

1965年にゲントの 市立劇場として設立された NTGent (Nederlan …

ミネルヴァのAE

ベルギーの自動車メーカーである ミネルヴァが、1929年に製造した AEというタ …

ルーベンスが描いた教会の油彩画

17世紀の南部オランダの 宗教事情として、 プロテスタント主義との 闘いが絶えな …