世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アントワープのフルン広場とルーベンスの像

   


有名画家ルーベンスの
銅像が立つフルン広場。

また背景には、1352年から
約170年もの歳月をかけて
建設された

ベルギーで一番大きな
ゴシック教会の

ノートルダム大聖堂も
見えます。

フルン広場周辺には
カフェやレストランが
建ち並んでおり、

歴史的建造物を見ながら
一休みするのには

もってこいの場所と
言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルーベンスのHelena Fourment
ブリュッセルのNHホテル グランド・サブロン

NHホテルは世界中で チェーン展開をしている ホテルのため、 各国で見かけますが …

ダニエル・セーヘルスの油彩画

17世紀の時代、花は贅沢品に 分類されたため。 お金持ちのみが高価な 花を購入す …

17世紀のPortefraes

ルーベンスの時代、 市民は高価であっても 控えめな服装、 一般的には黒い服を 着 …

ブリュッセルのハードロックカフェ

世界中で見かける 日本でもお馴染みの ハードロックカフェですが 写真はブリュッセ …

ブルージュのホテル バジェンツェ

ブルージュ旧市街の 中心部からは離れていますが 駅からは近く利便性の高い ホテル …

ルーベンスの油彩画「ガルバ」

古代ローマに魅了された ルーベンスは、 画家としてのキャリアが 浅い段階から ロ …

ブリュッセルのホテル アミーゴ

ブリュッセルの市庁舎の裏に建つ 立派な建物のホテルですが こちらは5つ星の格付け …

クレメント・バイヤードのタイプ4M5

1913年にフランスの 自動車メーカーである クレメント・バイヤードが 製造した …

エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …