世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

バンベルクの聖マーティン教会

   


1248年に元々あった
修道院と教会の場所に、

1686年になってから
新しく建てられた
聖マーティン教会。

その後、2012年になると
建物の劣化による

損傷を直すため、
2013年から修復工事が
開始しました。

現在の建物は、
2016年になってから

ルートヴィヒシック大司教により
再オープンしたものになります。

そのため、建物の外観は
もちろんですが
教会内部も綺麗です。

説教壇の左側には
地下へつながる
入口があり

奴隷が埋葬されている
そうです。

しかし砂岩のふたで
覆われているため

中には入れないように
なっています。

イタリア人画家
アンドレア・ポッツォによる

教会の天井ドーム部分の
だまし絵。

1834年に、元々あった物を
改造する形で設計された
パイプオルガン。

その後、1934年と
1938年にも拡張されました。

しかし、1999年から
2000年の間に、

広範囲に渡り修復され
1894年の状態に戻された
ようです。

オルガンのパイプに関しては
ほとんどが再利用可能で、

交換されたのは、
わずか6本のみでした。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

エアフルトのレストラン アウグスティナー

川沿いに建つ尖がり屋根が 印象的な建物は、 アウグスティナーという レストランに …

ミュンヘンのマクシミリアン通り

こちらはミュンヘンのマクシミリアン通り にある日本でもお馴染みの ルイ・ヴィトン …

2017年式 メルセデス AMG プロジェクト・ワン

限定生産275台 約3億円とも言われる プロジェクト・ワンが、 日本でも話題とな …

ポルシェ 924 ワールドレコードカー
蒸気機関車 61 001 の鉄道模型

1930年代になって ドイツ国営鉄道は、 蒸気機関車の速度を 上げようとしました …

機関車ザクセン
アシャッフェンブルクの劇場

古い建物の多いアシャッフェンブルクの 旧市街エリアにおいて ガラス張りのモダンな …

ヒルデブランド&ウルフミュラーのバイク
ポルシェ 356 クーペ フェルディナント
ダイムラーの機関車