世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ルノー 18CV

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

フランスの自動車メーカーである
ルノーが1924年に製造した18CV。

18CVは1922年から1928年まで
製造されていましたが

タイプJS (1922–1923)
タイプJY (1923–1924)
タイプKD (1923)
タイプMG (1923–1926)
タイプPI (1926)
タイプPZ (1926-1928)

と、年代ごとに全部で
6種類のタイプがあります。

写真の車両は1924年式のため
JYかMGになりますが

博物館の解説プレートには
そこまで記載がなかったので
どちらのタイプかは不明です。

ただ、おそらくはMGの方に
なるのかと思われます。

というのは博物館の18CVは
6気筒の4764ccエンジンを
搭載と解説がありましたが

同じ18CVでも年式により
排気量が異なり

JS
JY
KD

辺りまでは約4200ccの
エンジンを搭載して
いたからです。

ギアは4速マニュアル式。

車重に関しては重厚感があり
見るからに重たそうですが
1900kgあります。

最高速度は、大排気量ゆえに
90kmまで出す事ができました。

最高速度60km前後の車が
多い時代において

18CVはカナリのハイパワーを
誇っていたと言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルーカス・フェーダベ作の焼き物「ヘラクレス」

ルーベンスの弟子や 友人のルーカス、 彫刻家や建築家など 17世紀の多くの芸術家 …

ブルージュのレストラン Kasteel Minnewater
キャデラックのエルドラド

アメリカの自動車メーカーである ゼネラルモーターズが展開する 高級車ブランドのキ …

ブルージュの撮影スポット

世界遺産の町ブルージュは どこを歩いても絵になる 場所が多く 写真を撮影し始めた …

ハーレーダビッドソン FLHP 1200 ポリス仕様
デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車

現在、電気自動車の普及に向けて いろいろな取り組みがされていますが 実は、電気自 …

フォード リンカーンのコンチネンタルMkII

ボンネット中央のエンブレムが 無くなっていますが アメリカの自動車メーカーである …

ベルギーチョコレートのガレー(Galler) ブリュッセル店
ベルギーのゲントにあるシティーパビリオン

古い建物が多く残る ゲントの旧市街にあるため 一見、アンバランスな気もしますが、 …

アダム・デ・コスターの油彩画

燃えているロウソクを 持っている人が 絵の鑑賞者である 私たちに視線を 向けてお …