世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルノー 18CV

   


フランスの自動車メーカーである
ルノーが1924年に製造した18CV。

18CVは1922年から1928年まで
製造されていましたが

タイプJS (1922–1923)
タイプJY (1923–1924)
タイプKD (1923)
タイプMG (1923–1926)
タイプPI (1926)
タイプPZ (1926-1928)

と、年代ごとに全部で
6種類のタイプがあります。

写真の車両は1924年式のため
JYかMGになりますが

博物館の解説プレートには
そこまで記載がなかったので
どちらのタイプかは不明です。

ただ、おそらくはMGの方に
なるのかと思われます。

というのは博物館の18CVは
6気筒の4764ccエンジンを
搭載と解説がありましたが

同じ18CVでも年式により
排気量が異なり

JS
JY
KD

辺りまでは約4200ccの
エンジンを搭載して
いたからです。

ギアは4速マニュアル式。

車重に関しては重厚感があり
見るからに重たそうですが
1900kgあります。

最高速度は、大排気量ゆえに
90kmまで出す事ができました。

最高速度60km前後の車が
多い時代において

18CVはカナリのハイパワーを
誇っていたと言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フランス・ポルビュスが描いたエリザベスの肖像画

この油彩画に描かれている少女は、 フランス王のアンリIV世と マリー・ド・メディ …

ド・ディオン=ブートンのエンジンを搭載したフランスの自動車

ブリュッセルのオートワールドに 展示してあった車両で謎(失礼・・・) だった一台 …

ブルージュのマルクト広場

ブルージュの町の中心である マルクト広場。 広場の周りには レストラン 州庁舎 …

マルテン・ファン・クリーフの油彩画

ルーベンスは、彼のスタジオで 働くアシスタントに 絵の修復を任せていた事は よく …

アントワープの金曜市場 Vrijdagmarkt

プランタン・モレトゥス博物館前で 毎週金曜日に開催される アントワープの金曜市場 …

フェラーリ Ferrari GTC4 ルッソ

フェラーリが2016年のジュネーブの モーターショーで発表した GTC4 ルッソ …

ヤン・ブリューゲルの油彩画

ルーベンスの時代、 低地の国々は (現:ベルギー、オランダ、ルクセンブルク) ス …

ブリュッセルの日本大使館

ベルギーの主都ブリュッセルにある 日本大使館。 日本の国旗が付いているので 遠く …

ブリュッセルのプチ・サブロン広場

ブリュッセルの王立音楽院の 隣にある広場。 1890年に造られた 庭園になります …

キャデラックのエルドラド

アメリカの自動車メーカーである ゼネラルモーターズが展開する 高級車ブランドのキ …