世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールが描いたダイヤのエースを持ついかさま師 ルーヴル美術館蔵

   


17世紀前半に活動した画家
ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの

代表作とも言えるのが
「ダイヤのエースを持ついかさま師」

この絵画には4人の人物が
描かれていますが

一番左にいる背中にトランプを隠し持ち
すり替えようとしているのが、いかさま師。

その隣にいるワイングラスを
持っているのが給仕の女。

その隣には、この絵画で最も
印象的な表情をした

横目で給仕に合図する
高級娼婦が描かれています。

この3人はどう見ても目線が怪しく
グルと言った印象を受けます。

そして一番右側に騙される男性が
描かれていますが、

彼の表情は至って普通な感じで
身なりは非常に豪華。

世間知らずのお坊ちゃまが
腹黒い人たちに騙されようとする
ところを描いた作品です。

この作品を描いたラ・トゥールは
17世紀は絶大な人気を誇った
画家にも関わらず

18世紀、19世紀としばらくの間、
忘れ去られていましたが

20世紀になって評論家が
この作品の考察を発表したため
再び脚光を浴びるようになりました。

油絵複製画の相場はこちら>>


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

ストラスブールの高校「Lycée International des Pontonniers」

ストラスブールの町を歩いている時に 発見した川沿いの印象的な建物。 最初は何の建 …

パリのレンタル自転車

パリの町を歩いていると 色々な場所でレンタル自転車を 見かけます。 現地での交通 …

ストラスブールのライン宮殿

レピュブリック広場の 一角に建つライン宮殿。 1883年〜1888年に建てられた …

ストラスブールの2つ星ホテル・ヴィクトリア

ホテルを選ぶ際に重視するポイントは 価格 設備 立地 など、人それぞれ あると思 …

ストラスブールのテンプル ヌフ教会

アルザス特有の赤色の砂岩から 出来ているゴシック建築の テンプル ヌフ教会。 ス …

ルーブル美術館の横の道路の渋滞

ルーブル美術館から ふと外を見てみると 道路が大渋滞していたので 思わず写真を撮 …

ストラスブールのオペラ座

ブログリ広場の一角には オベリスクが建っており さらに広場の一番端には 1804 …

ストラスブールのグーテンベルク広場

現在は商工会議所として 使用されている 1321年に建設された ゴシック建築の建 …

ルノワールが描いた「田舎のダンス」「都会のダンス」 オルセー美術館蔵

印象派の巨匠ルノワールが 1883年に描いた 右「都会のダンス」 左「田舎のダン …

パリのチュイルリー公園

パリの憩いの場「チュイルリー公園」 ここは、かつてのチュイルリー宮殿の 庭が公園 …