世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

京都の落柿舎

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1遠くに見えるのは松尾芭蕉の
弟子である向井去来の別荘です。

落柿舎という名前が付いていますが
商人が、ここの柿を買う約束をしたものの、

大風で柿の実が落ちてしまったという
故事が名前の由来。

しかし、現在残っている建物は
当時のオリジナルではなく
江戸時代に再建されたもので

場所も建物も松尾芭蕉の時代とは
完全に違うため

・古い家の周囲には40本の柿の木があった。
・1691年4月から5月まで松尾芭蕉が滞在した。

との解説を読んでも、いまいち
ピンとこないのが現実です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

奈良の薬師寺
長野県の美鈴湖
京都府立図書館
京都の大谷本廟
伊豆スカイラインの峠の茶屋
京都の中村藤吉本店
奈良の寛永堂
東京モーターサイクルショー 2017
京都の甘党・手打ち蕎麦「しも村」
長野県の松本城