世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

奈良の宝来山古墳

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

14世紀後半頃に造られたと
言われている宝来山古墳。

全長は224mで全国では
第20位の規模を誇ります。

被葬者は明らかになっていませんが、
宮内庁により「菅原伏見東陵」とされ
垂仁天皇の陵に治定されました。

地上からでは形状が分かりませんが
宝来山古墳は鍵穴のような形をした
前方後円墳になります。

一般公開はされておらず
お寺や神社のように観光客が

多く集まる場所ではありませんが
周濠で囲まれた巨大な古墳は
一見の価値があります。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - 日本

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

伏見の十石舟と弁天橋
京都の神泉苑
ANA(全日空) 第72回定時株主総会
今井町の蘇武橋
坂本龍馬の寺田屋
京都の高台寺 (高台寿聖禅寺)
京都の知恩院
京都の三十三間堂
京都の永観堂幼稚園
祇園の料理旅館 白梅