世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC09451今では自由に行き来ができるように
なったものの、東西ドイツ時代は

この近くにベルリンの壁があったために
一般市民は近づく事さえできなかった
ブランデンブルク門。

元々は1788~91年にかけて
プロイセン王国の凱旋門として

アテネ神殿の門を手本に
建てられたものになります。

ドイツ古典主義建築の
傑作と言われる門の上には

DSC09454勝利の女神と4頭立ての馬車
カドリガが鎮座しています。

1806年にプロイセンを破った
ナポレオンがパリへ持って帰って
しまったそうですが

(あの人、何でも持って帰りますね・・・)

1814年になりベルリンに
戻ったそうです。

DSC09684ライトアップされた
ブランデンブルク門。

個人的には夜の姿の方が
好みです。

スリに注意!

地球の歩き方では、ブランデンブルク門周辺は
観光客が多く集まる場所のため
スリの注意を呼び掛けています。

手口としては、署名活動を装って
注意をそらしている位置に犯行に
及ぶと言うもの。

確かに!!

ブランデンブルク門を
昼間歩いたときに

署名して下さいと、
しつこく付きまとわれました。

用紙を見ると、名前の横に
10ユーロだの5ユーロだの
記載があったので

仮にスリでなくても
寄付を迫られそうだったから
スルーしたんですが

ブランデンブルク門周辺は
注意して歩かないと危ないですね。

ちなみに!!

昼間よりも夜の方が
危険かと思いきや

夜は仕事しないのか
そのような輩は誰もいなくて

気軽に歩く事ができました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BMW 507 プレスリー
シャルロッテンブルク宮殿の寝室

フリードリヒ・ヴィルヘルムII世が 使用した寝室。 フランス軍が侵攻して来た際、 …

シャルロッテンブルク宮殿の日本の間

フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は、 かつてエリザベスが使っていた部屋を 引き継い …

ドイツの線路の建設
1955年式 メルセデスベンツ W196 R 2.5リッター レーシングカー
1984年式 メルセデスベンツ 190E
ベルリンのフリードリヒ2世像

ベルリンの目抜き通り ウンター・デン・リンデンに立つ フリードリヒ2世像。 プロ …

シャルロッテンブルク宮殿のゴールデンギャラリー
1937年式 メルセデスベンツ 770 グランドメルセデス オープンツアラー
1979年式 メルセデスベンツ O 303 ツーリングコーチ