世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アントワープの市庁舎

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

11561年から1565年にかけて建築された
アントワープの市庁舎。

この建物の建築にはイタリア人が
参加したために、

この地方では当時は例のなかった
イタリア&フランドル・ルネッサンス様式
という特徴的な様式で建てられました。

鐘楼の部分は
「フランドル地方とワロン地方の鐘楼群」

のひとつとしてユネスコの
世界遺産に登録されています。

ちなみに、2015年2月28日から1年間
アントワープ市庁舎450周年を記念して

『アントワープ市庁舎450周年記念展』
などのイベントが開催されました。

そして、2017年には修復工事が
始まる予定です。

そのため観光するなら
今年のうちに足を運んでおくのが
ベストです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車
ドラージュのタイプT
スチュードベーカーのタイプAA
フェラーリ Ferrari 458 スペチアーレA
オペルのクラシックカー 1911年製
ブリュッセルの王立軍事歴史博物館
ブリュッセルの王宮
ブリュッセルのサン・ミッシェル大聖堂
ゲントの聖バーフ教会
ブリュッセルの聖ヨハネ教会