世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

チュニスのメディナ(旧市街)の散策

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1チュニジアの首都チュニスの
メディナ(旧市街)

旧市街の中はスーク(市場)
となっており、

食品
貴金属
置物
古着
絨毯

などなど、

さまざまな商品が
売られています。

また、偽物のブランド時計なども、
いろいろなところで売られていました。

2写真左の茶色いバラのようなものは、
砂漠のバラと呼ばれるもの。

チュニジアの、どの観光地に
行っても見かけました。

一見人工物のように見えますが、
文字通り、砂漠で生まれた砂の結晶で、
自然にあのような姿になるそうです。

ちなみに、値段は1個60円前後で
販売しているお店がほとんどでした。

3チュニス最大で最高の聖地と
されるグランドモスク。

698年に建設が始まり、
9世紀半ばには完成。

その後、何世紀もの間に

ドーム
ミナレット
回廊

が改築され、
現在の姿になったようです。

4異教徒でも入れる日本のお寺や神社、
またまたヨーロッパの教会と違い、
ここは厳格なイスラムの地。

モスクの中にはイスラム教徒以外は
入場できないそうです。

5八角形のミナレットが印象的な
シディ・ユセフ・モスク。

1616年、オスマン帝国の
ユセフ王の時代に建設。

グリーンの屋根と、装飾された
バルコニーが付いた八角形のミナレットは、

その美しさから、後のモスク建築家に
影響を与えたそうです。

6旧市街への門であるフランス門。

この門は、旧市街と近代的な
建物が建ち並ぶチュニスの
中心部との境目となっています。

7新市街の大聖堂。

8新市街に立つ時計塔。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - チュニジア

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

チュニジアのサハラ動物園
白い壁と青い窓枠が魅力的なシディ・ブ・サイド
チュニジアの「エル ムラディ ガマルト」ホテル
ケロアンのメディナの散策
北アフリカ最大の塩湖ショット・エル・ジェリド
サハラ砂漠の日の出
山岳オアシス地帯のシェビカ
ケロアンのシディ・ハサブ・モスク
チュニジアのラス・エル・アイン公園
ポエニ時代のまま残るケルクアンの遺跡