世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

コペンハーゲンのラウンド・タワー

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1クリスチャン4世が天文台として
建造したラウンド・タワー。

1642年に完成した

直径15m
高さ36m

の欧州最古の天文台です。

1861年までは実際に天体観測が
行われていましたが、

現在はコペンハーゲンの街が
見渡せる展望台となっています。

このラウンド・タワーですが
1716年にコペンハーゲンを訪れた
ロシアのピョートル大帝が

馬車で駆け上がったなんて
話も残っています。

もちろんですが
外壁を駆け上がっていくなんて
漫画みたいな話ではなく

塔内の合計209mにもなる螺旋状の
スロープ通路を駆け上がったそうです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - デンマーク

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ロイヤルコペンハーゲンの本店
コペンハーゲンのダングレテール・ホテル
フリーデンスボー宮殿
コペンハーゲンのニューハウン地区
コペンハーゲンのアメリエンボー宮殿
コペンハーゲンの市庁舎
コペンハーゲンのフレデリクス教会
コペンハーゲンの聖霊教会
ハムレットで有名なクロンボー城