世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ロイヤルコペンハーゲンの本店

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1デンマークの首都といえば
コペンハーゲン。

そして、デンマークの
陶磁器メーカーで有名なのが、
ロイヤルコペンハーゲンです。

写真は、首都のコペンハーゲンにある、
ロイヤルコペンハーゲンの本店になります。

なんか、同じような言葉ばかりで、
早口言葉というか、

分かりにくい文章に
なってしまいましたね・・・・・

ロイヤルコペンハーゲンの商品は、
日本でもたくさんの店で売られているので、
ご存知の方も多いはず。

1773年に誕生したこのメーカーは、
2年後の1775年には、国王と王太后の支援で、
王室御用達のブランドになりました。

最初は民間企業だったコペンハーゲンは、
王室が株を買い占めたため、
王立の磁器製陶所となりましたが、

その後、ロイヤルの称号を
残すことを条件に、

商人が株を買い、
またまた民間企業となりました。

民間企業となった後は、
現代までその体制が続き、

条件であったロイヤルの称号も
引き継がれています。

t02200097_0249011012139434412ロイヤル(王室の意) 
コペンハーゲンのマークは、

王冠が描かれていますが、
これが王室御用達を意味しています。

下のブルーの波模様ですが、
これはデンマークを囲んでいる
3つの海峡を表現しています。

ちなみに3つの海峡は以下の通り。

【大ベルト海峡】
シェラン島とフュン島の
間にあるキー海峡

そしてランゲラン・ベルト海峡と
カテガット海峡を結ぶ、

長さ約60km
幅16kmから32kmの海峡。

その大きさから、主要航路であり
国際水域でもあります。


【小ベルト海峡】
ユトランド半島とフュン島の間にある、
キール湾とカテガット海峡を結ぶ、
長さ約50km、幅800mから28kmの海峡。


【大スンド海峡】


ロイヤルコペンハーゲンの商品で、
よく知られているのが

1908年以来、毎年発表されている
イヤープレート。

毎年、購入されている
コレクターの方も多いです。

古くて入手困難なものなどは
プレミア価格で取引されますが、

新しいものであれば、
比較的簡単に入手できます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - デンマーク

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ハムレットで有名なクロンボー城
コペンハーゲンの聖霊教会
コペンハーゲンのニューハウン地区
コペンハーゲンの市庁舎
コペンハーゲンのアメリエンボー宮殿
コペンハーゲンのラウンド・タワー
フリーデンスボー宮殿
コペンハーゲンのフレデリクス教会
コペンハーゲンのダングレテール・ホテル