世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

サンタ・クルス号の記念碑

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

o0576043212665511475ポルトガルの主都リスボンにある
サンタ・クルス号の記念碑。

1922年6月にポルトガルの海軍士官

ガーゴ・クーチホ航法士
サカディラ・カブラル操縦士

らが、ポルトガルのリスボンから
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロまで

横断飛行に成功した事を
記念して作られました。

ちなみに本物の機体は
海洋博物館に展示されています。

今ではGPSがあったり無線施設が
発達していたり自動操縦が当たり前で
太平洋横断も簡単な事ですが

ポルトガルからブラジルまで
飛んだだけで記念碑になるんだら

1922年当時は、とんでもない
偉業だった事がうかがえます。

でも1922年て、そんなに大昔と
いうわけでもないですよね。

ほんの数十年でとんでもない
発達をしている航空技術。

今から数十年後は、どこまで
進化しているのか楽しみです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポルトガル

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ポルトガルのリスボンにある発見のモニュメント
ナザレのメモリア礼拝堂
中世の面影を今に残すオビドス
ナザレのノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会
京都のおおくすの庭(桜のある公園)
リスボンのサン・ロケ教会
ポルトガル旅行のお土産に最適なコニンブリガの陶器
ポルトガルのエヴォラにあるディアナ神殿
ポルトガルのファティマの奇跡
ポルトのドン・ルイス1世橋