世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ヴュルツブルクのマリエンベルク要塞

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC00486ヴュルツブルクの町を見下ろす形で
高台に建っているのは

「マリエンベルク要塞」

1253~1719年までの長年に渡り
歴代ヴュルツブルク大司教の
居城となっていました。

要塞兼居城となっていたため
堅固で複雑な構造になっています。

現在、マリエンベルク要塞は
一般公開されているので
足を運んでみることにしました。

DSC00490とはいったものの・・・・

結構歩くんですよ、
これがまた・・・・

旅行会社のドイツツアーで、
なぜヴュルツブルクに

足を運んでマリエンベルク要塞に
行かないのか分かった気がする。

この急坂+距離を歩かせたら、
クレームが来るかもしれません。

大型バスの停車に困らない
レジデンツだけ見て

次の町に向かった方が、
行程としてはラクです。

DSC00492アルテ・マイン橋から約10分くらい
歩くと要塞の敷地内の入口である

ノイトーア門

にたどり着きます。

DSC0049310月に旅行したため、タイミングよく
紅黄を楽しむことができました。

落ち葉も大量です。

DSC00495さらに歩き続けて、
ようやく要塞の入口である

シェーンボルン門

へと到着しました。

DSC00496かつて武器庫として使用されていた
建物ですが、現在は

マインフランケン博物館

として使用されています。

ここにも、ドイツを旅していると
各地で見ることのできる

リーメンシュナイダー

の作品が展示されています。

展示されてるのは、代表作とも
言われている

「悲しみのマリア」
「アダムとイブ」

の2点。

DSC00498要塞内部にある、かつて馬を洗うために
使用されていた馬洗い池。

DSC00499ヨーロッパの古い建物観光は
タイミングが命。

完全に修復中で、
一切入場できなかったり

足場が組まれてファザードが、
かけられ、

本来の姿を見ることが
できなかったりは
よくあります。

その場合は、もう諦めるしかありません。

DSC00500こちらは1200年頃に建てられた
高さが42mもあるベルクフリート(主塔)

要塞として機能したマリエンベルク要塞の
見張り台ですね。

塔などは、写真だといまいち大きさが
実感できませんが、

運よく人も一緒に写っているので
比較すると大きさが伝わるかと思います。

左の4階建ての建物と比べても
約2倍近い差があります。

DSC00502塔の中に入ってみたものの
上には登れないようです。

これ一般公開したら、料金払っても
登る人がいると思うんだけど
活用しないのはもったいない。

DSC00503こちらは人が生きていく上で欠かせない
水をくみ上げるための井戸。

要塞の敷地内に井戸や作物を
作るための庭園などを
造っておけば、

兵糧攻めにされても、
自給自足で食べ物を

準備できるから、
強みになりますね。

この井戸ですが、高台に建つ
マリエンベルク要塞の井戸だけあって、
深さは104mもあるようです。

要塞の横を流れるマイン川と
繋がっているのは確実だと思いますが

パイプラインが知られてしまうと
有事の時に致命傷となるので、

ローテンブルクの井戸と同じく
マリエンベルク要塞の井戸も

パイプラインがどこに
あるのかを知っている人間は、
限られていたのではないかと思います。

DSC00501ヴュルツブルクは大司教の
権力で発展してきた町。

そんなヴュルツブルクの
マリエンベルク要塞は

大司教の居城として
機能してきました。

そのため、要塞内部には
教会もありますが

写真は、706年頃に建てられた
マリエン教会。

DSC00504ガイドブックを見ると、
マリエンベルク要塞の庭園からの

景色が良さそうだったので、
足を運ぼうと思ったんですが

どこが庭園の入口かが、
よく分かりませんでした。

そのため、庭園の入口はどこだ~
とウロウロしていると


次々と人が出てくる扉を発見!!


お~!!


ここだ!!ここだ!!


間違いない!!



と思って、団体さんから逆行する形で
建物の中に入ろうとしたら

要塞の係員の人が


係員
「ちょっとちょっと、ここは要塞建物内の
見学ツアーに参加しないと見れないのよ。」


マーヴェリック
「すみません・・・」


係員
「しかも、ここは出口です。ツアーに参加するなら、
あちらの入口から申し込んで下さい。」


マーヴェリック
「分かりました。」


ひさびさに逆行ミスをしてしまった。

以前は、確かチェコで
出口から入ろうとして


係員
「おいコラー!!何やっている!!入口はあっちだ!!」

と怒られた覚えがあります。


それにしても、ツアーに参加しないと
城の建物の中には入れないとは意外でした。

別に建物の中に入らなくても
庭だけ見学できればいいんですけど。


ということで、さきほど案内された
場所に行くとカウンターがあって、
いかにも受付って感じの場所に到着。


しかし、ここでイヤな予感・・・


あまり参加者がいない・・・


でもって、案内版に売り?
である庭園について書いていない。


なので


マーヴェリック
「この入口から庭園を見学できるんですか?」


と聞いたところ


係員
「庭園?庭園なら門を出て右に行けば着くわよ。」


マーヴェリック
「いくらですか?」


係員
「庭園は無料、無料よ。」



危ね~!!



もう少しで、まったく関係ない場所に
お金を払って入場するところだった。


最初から、さっきの建物内見学の
ツアーガイドの人に庭の入口を
聞いておけばよかった。

DSC00508ってことでやってきました庭園。

DSC00505天気がいい!!
花もきれいに咲いている!!

DSC00507手前にぶどう畑が広がる
ここからの景色は最高♪

DSC00506苦労して登ってきたかいが
あったというやつです。

ヴュルツブルクにまで来て
マリエンベルク要塞の庭園を
スルーするのはもったいない。

坂を登るのは大変だけど
オススメのスポットです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

旧市街の看板
ローテンブルクのヘルン通り
マンハイムのライス・エンゲルホルン博物館
ミュンヘンを流れるイーザル川
アルブレヒト・デューラーの銅像
ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館
デュッセルドルフのラインタワー
ローテンブルクのレストラン「ローテンブルガー・カルトフェルシュトゥーベ」
カールスルーエの市立公園動物園
ヴュルツブルクの市庁舎前の広場