世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ハイデルベルク城にある世界最大級のワインの大樽

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC00370この大樽は、世界最大級とも言われる
大樽で、現在残っているのは4代目。

大樽には、作られた時の選帝侯に
ちなんだ名前が付いていて

1591年 ヨハン・カジミール樽
1664年 カール・ルードヴィヒ樽
1728年 カール・フィリップ樽
1751年 カール・テオドール樽

となります。


初代のヨハン・カジミール樽の
容量は127000リットルでしたが

新しくなるにつれて、大きくなっていき
現在のカール・テオドール樽は
219000リットルとなっています。

初代の樽は現存しませんが
現在の樽の約1/2サイズという
ことになりますね。

DSC00369この巨大なワインの大樽を
収納するためだけに

1589年から1592年にかけて
大樽棟が作られました。

その大樽棟を作ったのは
初代の樽の名前にもなっている

「ヨハン・カジミール」

彼は、先日の記事で紹介した
フリードリヒ館の彫刻の人物の
ひとりです。

1ヨハン・カジミールの彫像。

DSC00370この大樽なんですが、横に設置されている
階段を登って、上に行くことができます。

写真だと実感しにくいですが
結構大きいんですよ、この樽。

画像共有サイトで、人が写っている
写真があったので掲載しておきます。

Biggest baral in the world人が写っていると大きさが
伝わりやすいですよね。

一体、何人分のワインが
収まるんでしょ~、この大樽。

毎晩、宴会ができてしまいます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ケルンの香水博物館

ケルンといえばオー・デ・コロン(ケルンの水) そんなケルンには1709年に 世界 …

旧市街の看板

ドイツの町を歩いていると、 趣向を凝らした芸術作品とも いえるような看板を、 数 …

アシャッフェンブルクの自動車ガラス店 Autoglas & Folientechnik Kluge

アシャッフェンブルクの 町を歩いていたら 爆音で駆け抜ける ミニカーを見かけたの …

ミュンヘンのおすすめレストラン「ツム・フランツィスカーナー」

地球の歩き方でも紹介されている ミュンヘンの老舗レストラン 「ツム・フランツィス …

パトロンのkurt klutentreter

ニュルンベルクの街を歩いていたら 道の真ん中に写真の像を発見しました。 こういう …

BMWのバイク R63

BMW博物館の展示の方法で 特徴的なのが このようにガラスの 仕切りの向こう側に …

ニンフェンブルク城

ヴィッテルスバッハ家の 夏の離宮として、 17世紀から19世紀半に かけて建造さ …

ハイデルベルクの騎士の家 ツム・リッター・ザンクト・ゲオルク

現在、ハイデルベルクに残る民家として 一番古いのが、この建物 「騎士の家」 (ツ …

ハイデルベルクの市庁舎

この建物はハイデルベルクの市庁舎。 プファルツ継承戦争でハイデルベルクの 町が破 …

ドイツ最古にしてもっとも有名なハイデルベルク大学

ハイデルベルクの大学広場に 面する形で建っているのが ドイツ最古にしてもっとも有 …