世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ハイデルベルク城の橋楼と城門塔

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC00335ハイデルベルク城の橋楼と
呼ばれる門。

この先は入場料が
必要になります。

ケーブルカーと城の入場料が
セットになったチケットを買ったので

係りの人にチケットを見せて
入城しました。

unnamedチケットは隅を

ビリッ!!

と破いて、チェックします。

DSC00335この位置からでも上部の
時計が見えますが
この門をくぐると

DSC00336次に城門塔(時計塔)
が見えてきます。

城門+時計塔

という防御システムは

ローテンブルクにも
同じようなシステムが
備わっていました。

この城門塔は1531年から1541年に
ルードヴィヒ5世によって建築されたもの。

現在でも、この門は使われており
城の主要な入口として、この手前で
入城チケットのチェックもされます。

ご覧の通り、下層部は
陽が当たらないので

「城内牢獄」

なんて呼ばれ方もしました。

堀の底からは高さ52mもある塔で
この城に現存する最も古い塔に
なるため

ここからだと全部がカメラに
収まりません。



なので!!



1中庭側からの写真を貼ります。

この塔なんですが、1689年の火災で
屋根に火が燃え移ったため焼失して
しまいました。

そのため、現存する屋根は1716年に
取り付けられたものなので、
完全オリジナルではありません。

まあでも

300年前に修復した屋根が、今も
残っているのもスゴイですけどね。

photo1橋楼と時計塔の間には
堀を渡るための橋が
ありますが

オリジナルの橋は1693年に
フランス軍の坑道兵により
爆破されてしまいました。

その後、跳ね橋が再建されましたが
1810年にその跳ね橋も撤去されて

より頑丈な現在の道路橋が作られます。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミュンヘンのマクシミリアン通り
ニュルンベルクの地下酒場「ナッサウアー・ケラー」
イタリア料理店のItalienisches Dorfchen
ベルリン大聖堂
アシャッフェンブルクのシュティフト教会
フランクフルトのドイツ銀行ツインタワー
ハイデルベルクのカール・テオドール橋
ミュンヘンのレジテンツ宝物館
ミュンヘンのニンフェンブルク城
カール・テオドール橋の南京錠