世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ハイデルベルクの哲学者の道を歩く

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC00414よく旅行会社のパンフレットや
旅行のガイドブックに載っている

ハイデルベルクの写真の
街並みを見るためには、

「哲学者の道」

に行く必要があります。


と、その前に・・・


写真のような狭い
「シュランゲン小道」
をひたすら歩いて行くんですが


これがまたキツイ!!



結構、歩きます

結構、汗かきます

結構、息切れします

結構、足に負担がかかります



なぜ、旅行会社のツアーでは
ハイデルベルクに行っても

パンフレットに載っている
景色が見られる

「哲学者の道」

に行かないかが、分かった気がします。


この道は団体行動はムリ!!
クレームの元になるかも!!



5km~10kmのジョギングを定期的に
こなしているマーヴェリックですが

ジョギングの方が全然ラク!!

シュランゲン小道は
また、違った疲れ方をします。

DSC00420どちらかというと、登山に慣れた人の
方が、この道はスイスイ行けるかも
しれません。

思ったよりも大変だったので
この道にやってきたことを

後悔し始めてきましたが

ここまで来たら、意地でも登りきって


「哲学者の道」


を目指すしかない!!


時間にして約15分間・・・


ヒーヒー言いつつも・・・


急な坂道を歩き続けると・・・

DSC00419やっと到着、哲学者の道。

ここからは平坦な道となるので
非常にラクチンです。

いや~しかし疲れた・・・

汗かいて暑いので、
途中でコートも脱ぎました。

シュランゲン小道を
苦労して登ってくると

パンフレットやガイドブックに
載っている景色を見ることが
できます♪

DSC00417お~やっぱイイですね♪

ハイデルベルク城
カール・テオドール橋

などが見えます。

そして・・・
ネッカー川は、結構濁っていますね。


過去記事でも書きましたが
この川は歴史上、よく洪水を
起こすので、

ハイデルベルクに旅行に
行くときは、天候に注意!!

決して他人事ではなく
2013年にも洪水が起きています。

そうなると、観光どころでは
ありません。

DSC00418かつて外敵の侵入を防ぐ
城壁の一部だった門。

当時は、夜になると鉄格子が
降ろされていました。

門の右手には過去記事で
紹介したサルの像が見えます。

DSC00417登るのは大変ですが、哲学者の道から見る
ハイデルベルクの街並みは、また格別。

旅行の際は、ぜひ足を運ぶことを
オススメします。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ローテンブルクの雑貨店「ライク」

ここは、ロウソクが立てられる 陶器製の家の置物を販売する 「ライク」 というショ …

ハイデルベルクの騎士の家 ツム・リッター・ザンクト・ゲオルク

現在、ハイデルベルクに残る民家として 一番古いのが、この建物 「騎士の家」 (ツ …

ニュルンベルクのショッピングエリア「カロリーネン通り」

この通りはニュルンベルクの歩行者天国 カロリーネン通り 日本でもお馴染みのブラン …

ハイデルベルク城の橋楼と城門塔

ハイデルベルク城の橋楼と 呼ばれる門。 この先は入場料が 必要になります。 ケー …

ミュンヘンの旧市庁舎の日時計

ミュンヘンには新市庁舎と旧市庁舎がありますが こちらは旧市庁舎になります。 旧と …

ミュンヘンのFCバイエルン・ファンショップ

ヨーロッパはサッカーの熱い国。 レストランやホテルのバーに TVが設置されている …

ベルリンのインターシティホテル

ドイツの主要都市の駅前に 必ずと言っていいほどある インターシティホテル。 その …

リューデスハイムのパークホテル

部屋からの景色を堪能できる ライン川沿いに建つ リューデスハイムの パークホテル …

ハンブルクのキャプ・サン・ディエゴ号

1960年代に高速貨物船として 南大西洋で活躍した キャプ・サン・ディエゴ号。 …

フランクフルトのゲーテハウスとゲーテ博物館

フランクフルトで生まれ フランクフルトで洗礼を受け フランクフルトで後世にまで …