世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ミュンヘンのドイツ博物館 その2

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01517こちらは、ミュンヘンの
ドイツ博物館の航空機コーナー。

DSC01518古いプロペラ機などが展示されています。

DSC01519機体のエンジンと本体を
展示しています。

DSC01520この手のプロペラ機って今でも
観光地とかで飛んでますよね。

たまにTVで見かけます。

DSC01521昔の飛行機のコックピット。

今と比べると、アナログで
味があります。

DSC01522翼のカットモデル。

というよりも本物をパーツを
外してあえてこのように展示
しているのかも。

飛行機の燃料は、この翼の部分に
入る仕組みになっています。

DSC01523飛行機のエンジンのカットモデル。

写真ではちょっと分かりにくいですが
やはり飛行機のエンジンだけあって
ピストンがスゴイ大きい。

DSC01525対するこちらはラジコン飛行機のエンジン。
排気量が5cc前後なので小さい。

DSC01529ジェット戦闘機。

DSC01530コックピット前まで足場が組まれていたので
近くで撮影してみましたが、光の反射で
綺麗に撮れませんでした。

やはり戦闘機のコックピットは狭い。
旅客機のエコノミー席の方が何倍もマシです。

DSC01524緊急脱出システムのモデル。

DSC01532アメリカ軍のレスキューヘリ。

DSC01526宇宙船の船内模型。

かつらが取れかかっているのが
気になる。

DSC01537場所は変わり、ここは地下の炭鉱体験コーナー。

DSC01538別の国での話ですがこれまでに、
作り物ではなく、本物の
地下採掘場を見てきましたが

ドイツ博物館の展示物は、
本物に勝るとも劣らない
リアリティがあって楽しめます。

DSC01539しかし、このコーナーはあまり人気がないのか
足を運んでいる人を見かけません。

DSC01542それに薄暗いし、一度入ったら、
一体いつまで続くの?
ってくらいに、結構長いです。

DSC01541まるで迷路のようで、
どこに進めばいいのか
分かりにく時もあります。

DSC01540このコーナーの人気のない理由が
分かった気がする・・・

DSC01543このような地下展示を歩くこと
15分位ですかね。

DSC01544ようやく地上の明るい展示スペースに
戻ってきました。

薄暗いし地味な展示ですが、まさか
ドイツ博物館の地下に、このような大規模な
展示があるとは思っていなかったです。

行く予定の方は、結構歩きますし
途中で抜け出せないので、ご注意ください。

DSC01547ギリシャのミケーネ遺跡で発掘された
アガメムノンの黄金のマスクですが


なんか・・・・


これ・・・・


レプリカっぽいですね、


ギリシャの考古学博物館にある本物は、
もっとゴールドって感じがしますが

これは作りも光りも、なんか安っぽい。

1対するこちらは、ギリシャの
考古学博物館で撮影してきた
本物の黄金のマスク。

色が全然違いますっ!!

DSC01549こちらは天体観測コーナー。

DSC01552宇宙は、まだまだ謎が多いから
ロマンがあります。

DSC01551未だに謎の多いストーンヘンジ。
こちらは、その模型。

先日、ストーンヘンジの地下には
まだ何かがあるとニュースで報道
されましたね。

これが、ストーンヘンジの謎の解明に
役立てば面白い事になります。

DSC01553こんな感じで、2回に分けて
紹介したドイツ博物館。

今回、紹介したのは全体の5%にも
満たないくらいの内容です。

さすが、世界最大級の博物館。

全部あるくと17km!
と言われているだけあって

閉鎖している展示スペースも
あるとはいえ、2時間程度では、

全部は見きれないし、歩きっぱなし
なので、カナリ疲れます。

しかし、ミュンヘンに来たからには
観光すべきオススメのスポットです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フランクフルトからハイデルベルクへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

フランクフルトの中央駅から ドイツの人気観光スポットである ハイデルベルク への …

ハンブルクのキャプ・サン・ディエゴ号

1960年代に高速貨物船として 南大西洋で活躍した キャプ・サン・ディエゴ号。 …

ベルリンの赤の市庁舎

市長とベルリン市の行政組織の 本拠地である赤の市庁舎。 赤い硬質煉瓦を使っている …

フランクフルトの茶葉販売店 Gewürz-und Teehaus Schnorr

フランクフルトで和物を 販売している店の一つ Gewürz-und Teehau …

BMWのバイク R32

ミュンヘンのBMW博物館に 展示されていたR32。 Rシリーズのバイクは 現代ま …

ハンブルクの聖ミヒャエル教会

ハンブルクで最も有名な プロテスタント教会である 聖ミヒャエル教会。 バロック様 …

デュッセルドルフのツム・シフヒェン

1628年から営業している 老舗のレストラン 「ツム・シフヒェン」 1811年に …

クローンベルクの福音教会

フランクフルト近郊の小さな町、 クローンベルクは、 坂の多い町ですが、 写真の福 …

ベルリンのテレビ塔

遠くからでも目立つ 高さ368mのテレビ塔。 203mの部分には展望台があり さ …

コブレンツの聖カストア教会

コブレンツの旧市街にある 聖カストア教会。 日本語の本やサイトでは この教会に関 …