世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ヨーロッパといえば石畳

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

DSC01177ヨーロッパといえば石畳
石畳といえばヨーロッパ

アルファルトの平らな道を
作る技術がある現在でも

古い街並みを大切にする
旧市街などは、やはり石畳が
採用されています。

写真はニュルンベルクの
工事中の石畳。

柵で囲ってあり立入禁止となっています。

石畳だと

車のタイヤの摩耗が激しくなったり
歩くのが大変だったりしますが

馬車とか通る時の音は
平らな道よりも、石畳の方が

パカパカ音が響くというか
雰囲気あって好きです。

appiaroadandscooter-copy石畳といえば、古代ローマ時代の
アッピア街道などが有名ですが

敷石には頑丈な火山岩が使われている
とはいえ、2000年以上も前の道が

未だに残って機能しているんだから
古代ローマの技術恐るべし。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ケルンの聖アルバン教会
ハノマーグの小型車「Kommissbrot」
ドレスデンのアルトマルクト広場
ダイムラーの機関車
ダイムラーのトラック
2016年式 メルセデス F1 W07 ハイブリッド
ミュンヘンのドイツ博物館 その2
旧市街の看板
1960年式 メルセデスベンツ LK338 ダンプトラック
1998年式 マクラーレン・メルセデス MP4-13 F1レーシングカー